ExcitemusicExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

 
オフィシャルサイト
アーティストデータ



2011年12月21日(水)発売

品番:NFCD-27327/B(初回生産限定盤)
価格:AL+DVD ¥3,500(税込)

品番:NFCD-27328(通常盤)
価格:AL ¥2,800(税込)

[CD収録曲]
1.ENTER!
2.LOVE IS LIVE
3.SILLY SCANDALS
4.GREEN
5.2020
6.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
7.仲直り
8.WAITING FOR YOU
9.プロポーズ
10.LIP CREAM
11.GOTHIC RING
12.MILK&SUGAR
13.RASPBERRY

[DVD収録内容]
"mod surfer" at AKASAKA BLITZ July 29, 2011
1.JEWEL
2.PRETTY WINGS
3.WALK IN THE PARK
4.あのね Baby
5.トランスフォーマー

OFF THE WALL
今日は何気ない疑問を書いてみたいと思う。マニアックだけどね!
このレコードです。知ってる人も多いでしょう。マイケル・ジャクソンの"OFF THE WALL"。
c0015010_010317.jpg

リリースされたのが1979年。マイケルが21歳の時。兄弟と一緒にJackson5としてデビューしたのが1969年だから、若干21歳にしてマイケルは既に10年選手だったんだよ。Jackson5(以下J5)時代のレーベルはもちろんモータウン。新時代のR&Bとして、たくさんのヒット曲を連発して多くのスターを送り出した黒人レーベルだ。(今も健在!)60年代、アメリカのヒットチャートは、ビートルズやそれに次ぐイギリス勢に支配されて、それまでのアメリカのポピュラー音楽が一気に古いものになっちゃったんだけど、モータウンのレコードはそれと張り合えるチャート・アクションを起こしてたんだぜ〜!ってこんな事は本に書いてあるんだけどね(笑)で、J5もデビュー曲から4曲連続全米No.1という快挙を成し遂げる。マイケルは10代前半にして、どこにも出歩けないスターになっちゃう。

でもいかんせん彼らは子供だったため、すぐ成長するでしょ?カワイイ〜!って言われた彼らも見た目がだんだんカワイくなくなってくる。同時にセールスも落ち始めた。当然自我も出てくる。モータウンは基本、ずっと専属作家が作る楽曲を歌手が歌うっていうスタイルだったのね。でも70年代に入ると、同レーベルのマーヴィン・ゲイやスティービー・ワンダーは自分で作詞作曲して自分でプロデュースし始めてた。大人になってきたJ5もマーヴィンやスティービーみたいに自分達で曲が作りたくなってたの。で、それを社長に言うわけ。でも社長は「お前達にはまだ早いし、そんなことしたって売れるわけがない!」って怒るんだよ(笑)何度話しても無駄で、フラストレーションの溜まったジャクソン兄弟達はついにレーベル移籍をするわけだ。それが1976年。エピックに移籍する。その際モータウン側は、「Jackson5って名前はウチの登録商標だから他で使っちゃダメ!」って言ってくるもんだから仕方なく彼らは"THE JACKSONS"っていう名前に変える。

モータウン時代(J5時代)もマイケルはソロ契約をしていて、4枚ソロアルバムを出してるんだけど、このOFF THE WALLは"JACKSONS"になってから、つまりエピックに移籍してから初のソロ・アルバムに当たる。"THRILLER"以降みたいにメガスターになる前だから、雰囲気としては「大人になったJACKSONSのマイケルがまたソロを出しました!」って感じだったかもね。でもこれが大ヒットするわけよ。メガスターへの足がかりになった。このアルバムからあのクインシー・ジョーンズのプロデュースになる。

俺が初めてこのアルバムを知ったのは1987年。マイケルの初来日公演を母親と一緒に横浜スタジアムで観て、それからちょっとしてだった。当然”THRILLER”と、当時新譜だったた"BAD"は持ってたけど(カセットテープでね)、小学生だった俺はこの”OFF THE WALL”の存在を知らなかった。ある時親父とレコード屋さんに行った時、マイケルに夢中だった俺はマイケルのコーナーに入り浸りで、マイケルのカセットテープを一個一個取り出しては眺めてた。そこで出て来たのがこの"OFF THE WALL"!'87年当時のマイケルとまるで別人の、かと言って写真で知ってたJ5時代のかわいいマイケルとも違う、黒人青年のマイケルがレンガの壁の前でポーズをとってるジャケットはあまりに衝撃的だった。子供ながらに、このアルバムがTHRILLERのひとつ前のアルバムだってことは分かった気がする。親父にねだり、それを買ってもらい、早速家のラジカセで聴いた。"THRILLER"や"BAD"より、なんか古いと思った!(今となってはBADの方が時代を感じるから時の流れは不思議。)”Don't Stop 'Til You Get Enough”なんてすごく嫌いだった!裏声が嫌だった(笑)当時はあの黒っぽさが理解できなかったのかもね。もちろん今でこそ大好きだけど、当時は好きな曲は数曲だった気がする。"Rock With You"は大好きだった。でも一番好きだった曲は何を隠そう表題曲の"Off The Wall"だった。そしてすごい事に未だにこの曲がこのアルバムの中で一番好きだ。

いやぁ・・・ここまでが前置きです(笑)長かったね。物事はキチンとしないと気が済まないの。几帳面なO型なんで、そこんとこよろしく(笑)

で、このタイトル曲"Off The Wall"なんだけどさ、ずーっと不思議に思ってたことがあって。それはこの曲のイントロに入ってる笑い声。この曲のイントロには「ヒッヒッヒッヒッヒ・・・ヒャッハッハッハッハッハ・・・ヒーーーヒッヒッヒッヒッヒャッハッハッハッハ〜!!!」っていう不気味な笑い声が入ってるんだけど、小学生当時は"THRILLER"のマイケルのイメージが強かったから、何ら不思議はなかった。両方ともアルバムのタイトル曲だし、歌詞の内容もオカルトチックなものかと思ってた。"Off The Wall"っていうタイトルもずっと「壁の向こう」だと思ってた。だから「壁の向こうは人が見た事のない摩訶不思議な世界」みたいな内容だと思ってた。だってジャケットがいかにも「壁の向こう」っぽいんだもん!!ところがある程度大人になり、Off The Wallの歌詞のちゃんと読んでみたら、全然オカルトもホラーも関係ない内容なんだよ!「今夜は仕事はお預けにして、音楽に身を任せて楽しもうぜ!気楽に生きれば人生悪くないよ〜♪」的な内容なんだ。そしてこの”Off The Wall”の意味だけど、実は「型破り」とか「突飛な」っていう意味。そうなるとイントロの不気味な笑い声が意味不明になってくる。内容と合わないんだよ。

そんなことを去年の暮れに、マイケルがきっかけで仲良くなり、かれこれ10年来の付き合いになるノーナ・リーブスの郷太くんに話した(笑)あの笑い声って何なのかな?って事について二人で考えた。郷太くんはあまりにあの笑い声が当たり前過ぎて、考えた事がなかったらしい。でも考えた結果、思ってもみなかった事を郷太くんが言ったんだよ!これは俺の20数年間の考えを覆す意見だったんだ!そうか・・・そうだよ!って思った。

でもね、ここで敢えて言わずに、みんなの意見を聞きたいんだよ。マニアックでしょ?(笑)Off The Wallの音源を思ってる人は早速聞いて、意見を言って下さい。イントロの笑い声は何を意味してると思うか。是非聞かせて欲しいんだよ!歌詞と照らし合わせてもらえると尚いいね。音源持ってない人は・・・困ったなぁ(笑)YouTubeで聞くか、アルバム買ってくれ(笑)損はないから!

ちなみに現在再発されてる"OFF THE WALL"のCDジャケットはこんな風になってる!!
c0015010_0105457.jpg
これどうなんだよ!(笑)ちなみに元々のレコードが見開きジャケットになってて、こんな感じ。
c0015010_312030.jpg

つまり、レコード時代の裏ジャケットだった足の方を現在は表面に持って来てるわけだ!多分マイケル本人がオリジナル・ジャケットを気に入ってないんだろうね。当時と今の顔が違い過ぎるしな(笑)でもさぁ、オリジナルは尊重すべきだと俺は思うな。当時は当時なんだからいいじゃんねぇ?

まぁそんなわけでクソ長い文章書いちゃったけど、今年は丁度"OFF THE WALL"30周年イヤーだし、いいでしょ!是非笑い声についてコメントください。少なかったらショックだからよろしくな!!(笑)

和田 唱
by triceratops2005 | 2009-01-07 03:22 | 和田唱 | Comments(102)
Commented by ともこ at 2009-01-07 03:40 x
唱くん、こんばんは。
夜中に一人で大爆笑しました(爆)
どんな答えが聞けるかとワクワクしてたら…
これから聞いてみます。
Commented by 4号 at 2009-01-07 03:56 x
あれ、ヘッドホンで聴くと、超こわい…。
でも「熱狂」って笑い声で表すとあんな感じかもと思います。
LIVEでイっちゃってる時の私もかなりこわいdeathよ…(笑)
でも、実は、歌詞がほとんどわかりません!!
Commented by wooo!! at 2009-01-07 03:57 x
最後のほうの笑い声はタモリさんの声に似てませんか?(笑)
Commented by まり(^ー^)y at 2009-01-07 03:58 x
前置き長っ(笑。
でも流石マイケル博士だっ!本当詳しい☆
私も音源調達して聞いてみるねっ(^-^)

あ、新年の挨拶まだだったよ(^-^;
明けちゃってるけどおめでとう!
今年も引き続きMADE IN LOVEな心意気で頑張りますっ(^^)v
Commented by perhonen at 2009-01-07 04:08 x
ヤベ、超かっけー!
こんな時間なのにノリノリになちた。
でも、分かんないやー。
Commented by アヤ at 2009-01-07 04:22 x
長っ!笑
アルバム買ってみます。

そういえば全然関係ないけどユニコーン再結成するって知ってました?(´`)
Commented by たぁ at 2009-01-07 04:44 x
唱君、こんばんわ!っていうかおはように近いよ。。

さて寝るか、その前に和田唱日記をチェック。。更新されてる!

てかそんなこと書くから寝ようと思ってたのに気になってしまう

じゃないか!(笑)

OFF THE WALLを取り出し、、夜中の四時に、、、

うーん。私も当たり前すぎて気にしてなかったけど、、

解放されたぜ!!!!ひーひっひっ!!!!みたいなノリですか

ねぇ??だから、、モータウンが壁で、、、それをぶち破って、

自由ダゼーーーーー!みたいな?(笑)

私のは英語の歌詞しかついてないからなぁ。

眠い。。おやすみ〜
Commented by 華代子 at 2009-01-07 05:38 x
おはようございます!
大好きな唱くん♪

楽しいお話、ありがとうございます!
マイケルの足のジャケットは・・・・
驚きました。(笑)

笑い声ですかぁ?う~ん(?_?)
人生なんて、笑い飛ばして楽しんじゃえ
なんちゃって(笑)♪

よ~く聴いて考えてみます★
また、コメントしま~す♪
I LOVE 唱くん♪
Commented by 杉並区のかよこ at 2009-01-07 05:42 x
唱くん、マニアックな更新ありがとうございます(笑)。
あの笑い声は、まさにLOONYな気分で「今夜は音楽に身を任せて、気楽に楽しんじゃおうぜ!」的なノリで笑っているのかと思いました。あまり使われないようですが、「Off The Wall」には慣用句で「おおはしゃぎして」という意味もあるそうです。
ちなみに語源は、『ボールを壁面に打ち付けた時、壁から跳ね返るボールの方向や行方は推測し難いことから、予想外の行動を取る人や、突飛な振る舞いをすること』をそう呼ぶようになったとか。
今、手元にCDが無いので、何かまた思ったことがあったら書かせていただくかも。まだ皆寝ていて、CDを出せないんです…。
Commented by サンキューロック at 2009-01-07 05:59 x
和田さんがマイケル・ジャクソンのコンサートを観に行ったとか当時の話がフラッシュバックされたりと、夢中になってたのでしょうね、そして現在も健在で、読んでると和田さんが好きな音楽のブレない意志の強さの表れが出てますね、好きだからこそハマる、私TRICERATOPSに関してハマってます、O型だったですか?ちなみに私はAB型です。ので調べ方は若干違うか。
「OFF THE WALL」不気味な笑いは何を意味するのか?歌詞と照らし合わせ聴いた方がいいか調べてみます「スリラー」のPV観た事有るけど、最後の笑みは何だったのか?
Commented by 華代子 at 2009-01-07 06:29 x
再度コメントしまーす。
音源なかったので着うたフルでダウンロードしましたよ~★
聴いてみて、、、、、
なんだか、楽しくなりました(笑)♪♪♪

あの笑い声の意味は★
音楽があれば笑いあえる人生になるよ~
って事にしておきたいです(^-^)

今日はお仕事お休みなのでその音源を探しつつ、他の曲も聴いてみようかなぁ
楽しい問題をありがとうございま~す♪
Commented by かりす(札) at 2009-01-07 06:52 x
1192年に菅原君がシタールでみみおばさんと作ったからじゃないですかねぇ。あっ!これは違った!!…おはようございます。長編、心して拝読しました。

今日買いに行く!からさ、ちょっと待ってて!仕事に気合いも入るってもんよ!頑張るわ!
Commented by サンキューロック at 2009-01-07 07:22 x
和田さん髭伸びてますね(写真にて)今年は伸ばす派?
ジャケットと言えば、TRICERATOPSの1枚目のアルバムのボウリングだとか「虎平太の~」ビリヤードだとか、まん丸好きもブレないなと。ボウリング好きなのかな?和田さんは
「OFF THE WALL」TRICERATOPSで「Over The Wall」て壁の意味が違うのか
Commented by REENO at 2009-01-07 08:54 x


パソコンに入っている翻訳ソフトで訳してみたら、

Gotta straighten up your act and boogie down の部分が、




下のあなたの作動の上のGotta整頓とブギ

ってオバカ翻訳になり、そこでジワジワ笑いがこみ上げてきて、何も考えられなくなりました(>'∀`)>!

ネットで調べたら、Off The Wallって、慣用句で【おおはしゃぎして】という意味だと書いてありましたねぇ。

洋楽は、歌詞をしっかり読んで聴く事が少ないので、和田クンがこうやって熱く書くと、今まで聴いてきた洋楽みんな歌詞を調べてみたくなります。

このアルバムはよく夜中に聴きますよ。アップテンポな曲が多いのに、何故かリラックス出来る雰囲気だから♪

そして問題の笑い声ですけれど、分かりません!!
楽しくって楽しくって笑いが止まらないのかな??


Commented by くるみ at 2009-01-07 08:55 x
唱くんはマイケルの事が大好きなんですね!
それも小学生の時からなんて凄すぎます!!!
きっと恋愛でも一途になっちゃうのかな~?なんて(笑)
何でもとことん、突き詰めるタイプですよね~絶対に!
アルバム持ってないので買うか、借りてみます。
そうしたら又、問題の答えを書きますね~♪
Commented by YUI at 2009-01-07 09:04 x
唱くんおはよう!

唱くんの大好きなマイケルを聴こうと一昨日偶然?買っていたマイケルの生誕50周年のベストにも入っていたので、早速聴いてみました…

とりあえず、唱くんの長い几帳面な(笑)前置きを読んでから聴いて思ったのは、モータウンからの決められた枠から飛び出して、自由に楽しんでやるぞ~!こんな楽しい音楽自分にも作れちゃうもんね~!見返してやるぞ~イーヒッヒッみたいな感じを受けました。

家を出る直前だったので、帰宅してからまたじっくり歌詞カード見ながら考えてまた来ますね~

通勤途中の電車の中より取り急ぎ(笑)でした~朝から唱くんの長文読めて今日も1日頑張れそうです!
Commented by ヨウコ at 2009-01-07 10:09 x
和田さん、おはようございます、長いっすね(笑)いえ、じっくり読みましたよ~私もO型なんでつい文章が長くなってしまいます。今読んだので、CDはゲット出来てはいないんですが。ジャッケット、足って(笑)でも私も当時の物は写真も、音源も声もそのままであって欲しいですね。それはそれでめちゃくちゃ味があると思うので…笑い声はまだ聞いてないので分からないのですが、そんなに不気味なんですか(笑)?型破りとか、楽しむっていう意味合いでこんな風に笑って楽しもうぜっていう意味の笑い声として、入れてるとは違うんですかね~違うか(笑)ミステリーのままっていうのも、想像力を掻き立てられいいのかも知れないですけどね♪
Commented by 林檎 at 2009-01-07 10:15 x
着眼点がすごいですねー!
私も郷太さんと同じく、あの笑い声が当たり前すぎて
疑問に感じたことは無かったです。

でもあらためて考えてみると…
たぁさんや、YUIさんのご意見と同じですねー。
開放感かな、と。。

郷太さんはどんなご意見だったんでしょう、楽しみです♪

ちなみに、私も和田さんと同じく
ロックウィズユーやドントストップより、オフザウォールが好きです♪
でもアルバムで一番好きなのは  "I Can't Help It"
次に好きなのが"Burn This Disco Out"、
邪道ですかねぇ(笑)
Commented by kento at 2009-01-07 10:34 x
ん〜俺も今までまったく気にしてませんでしたw
なんだろ・・・。
よく一発でrecした場合とか話し声がうっすら聞こえることはあるけど、これは明らかに確信犯的に入れてるし・・。
逆再生にしたりすると・・・とか!?・・んなわけないかw
あとは・・・ノリ!雰囲気みたいなw
Commented by at 2009-01-07 10:47 x
唱君、新年からとばしてますね。問題をだすっていうのはなかなか面白いですね~。私は1987年の来日の時に東京ドームに行ったなぁー。彼が、つまり今の夫ですがお父様の会社にチケットを頼んでプレゼントしてくれたの、たしかクリスマス時期だったかと。懐かしく思い出しました。さておき、笑い声のことですが、表題にもしているわけで無意味に入れたわけではないと思いました。モータウンに対しての、やってやったぜ!的な主張では。タイトルの単語を見ても、ハシャグという慣用句的な意味もあるみたいだし、立ちはだかっていた大きな壁モータウンを引っかけたようにも思います。若さがほとばしった解釈でどうかしら?
Commented by サンキューロック at 2009-01-07 11:10 x
和田さんの20数年を覆す意見とは?の答えは
12年振りに冬休みの宿題を渡されたような、そんな気分で、調べました!ユーチューブで
マイケルジャクソンを調べると「OFF THE WALL」が無くて、アルバムを調べるか「空耳アワー」だとか「サザエさん」だとか
マイケルジャクソンに関連してるのは何故?
Commented by rie at 2009-01-07 11:14 x
唱くん、こんにちは♪

日記大変、興味深く読ませていただきました。
「THRILLER」以降のアルバムもよく聴いたけど、私は「Off The wall」がマイケルのアルバムの中で最高ではないかなと・・・☆
私はこの頃の容姿が素敵だと思うし、一番好きなアルバムです!

それはそうと、マイケルの笑い声ですが、私も自然に聞き流してました。
改めて聴いて考えてみると、「イヒヒヒヒ~、やってやるぜ~♪」的な、
これからの自分自身に対して、またリスナー(世間)に対しての
マイケル自身の中に秘めた自信をあらわしてるのかな~と思いました。

郷太くんはどう感じたんだろう・・・気になるな~。
あとで教えて下さいね♪
Commented by あきき☆彡 at 2009-01-07 11:29 x
あけおめです!
今年初めてのコメなので。。。

ごめんなさい、私は↑のアルバム聞いたことないです。
なので聞いてみますねぇ~。
買うかレンタルしてみて。もうちょい待っててください!

あっ!!
今年こそはライブ行くのでいつもどおり頑張ってくれることを期待してま~す!
よろしくです^0^

Commented by cozmo at 2009-01-07 12:26 x
お気に入りアーティストのことって何でも知りたいですよねo(^-^)o
私は年末から読んでた、伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」という小説(和田さん読みました?)に出てくる、ビートルズの「ABBEY ROAD」収録の「GOLDEN SLUMBERS」というのがどんな曲なのかすごく知りたくなって、今日の帰り、CDショップで入手するつもりでいました!
マイケルの「OFF THE WALL」もチェックしてみますね♪謎にTRYです☆彡
Commented by ちーこ at 2009-01-07 12:36 x
そのアルバムは持ってないけど『ULTIMATE COLLECTION』を持っているので、通勤電車の中であらためて聴いてみました。
まあ、聴いただけではわからないので、歌詞を自分で訳してみようかなーと思います。
平日は時間ないので、次の休日にでも。
「英語得意なのか?」って?
ちんぷんかんぷんですが、何か?
Commented by yuko at 2009-01-07 12:47 x
和田さんコンニチハ!
結論から言うと、私はそのアルバム持ってないです(><)
マイケル・ジャクソンと言えば、小学生位のときだったかな、
来日したときのライブがTV放送されて、それを弟が録画してて
(しかもVHSではなく「ベータ」で、笑)そのビデオを何度も何度も弟と
観た記憶がありますが、アルバムは1枚も持ってないのです(><)
でも・・・買って聴きます!
和田さんが前置きで解説までしてくれてるんだし、絶対聴く!!
貧乏くさいけど、(A^^;今週末がお給料日なんで、
週末にでも聴きたいと思います。
その頃はもう皆さんからのコメントが沢山あるかと思いますが、
私なりに何かを感じれればな~と思います!
では、和田さん今日も良い1日を♪


Commented by MICHI at 2009-01-07 13:51 x
あけましておめでとう!! 唱くん、長い文章じっくり読みましたよ~
音源がなかったので、(あんなに名曲なのに!)you tubeで聞きました。
off the wallにあんな笑い声が入ってたんですね、知らなかったな~
私の解釈は、あの不気味な笑い声はディズニーのホーンテッドマンションのようなお化けの声に聞こえます。
それも怖ーい怖ーいおばあさん。(笑)
マイケルはディズニーランド好きでも有名ですよね。
あのアルバムはマイケルからしてみれば、一つのテーマパークみたいな
楽しいアトラクションがいっぱい詰まってるよ~
みんな楽しもうぜ!
という意味合いであの声を入れたのでは・・・
と思いました、でも歌詞がわからないので、自信はないですが。。
今日あたりヤフオクでCD買っちゃおうかな♪
Commented by *美花* at 2009-01-07 14:12 x
今、ランチの手を止めて、時々必死で笑いをこらえつつ、じっくり読ませてもらいました!

今日、仕事帰りに早速CD買いに行って聴いてみますね♪またコメントします☆
Commented by 明太子 at 2009-01-07 14:59 x
前置きの長さに笑ってしまいました(笑)
きちんとしてる事はいいことですっ(*^_^*)

私はマイケルとお誕生日が2日違い、同じ歳です(^_^;
私もかなりマイケルファンです、もちろんアルバム・・・っていうかCDになってから買いましたけど・・全部持ってますが・・
歌詞も辞書を片手に分からない単語を調べたりしてかなり熱をあげてましたねぇ~~
あまりに売れすぎて尋常ではない環境で大きくなってしまったので・・・普通の精神状態で居られる環境ではなかったろうから孤高のスーパースターになってしまって・・・音楽での再帰を今でも願っていますが・・
今でもKING OF POPだと思っています
また音楽で話題になって欲しいと思う

・・・で、この笑い声・・・えぇ~~あまり気にした事がなかった・・(^^ゞそんな曲と思って聴いたと思うんだけど
CDを聴き直そうと思ったら・・・引っ越しの支度で荷造りしちゃってました(笑)引っ越しが終わって落ち着いたら聴いてみますねっ(^-^)

今年も活動を楽しみにしています、からだに気をつけてくださいねぇ~~
Commented by Monifa at 2009-01-07 15:10 x
お正月にはお雑煮。
和田唱にはマイケルジャクソン。

と、書いてみたくなりました(笑)
昨夜、BS2で『Wiz』が放送されていました。
若かりし頃のマイケルが出演していますね。
あのままで充分、カッコいいのになぁ、と
思ったりしました、かかしの役ですけどね。

『OFF THE WALL』あの笑い声は・・・
YOU TUBEでの音源とジャケットから想像して
道化師...をイメージしました。
いやぁ、私はピエロが怖いんですー。
ロナルドも子供の頃は超怖かったですもんね。
(ごめんね、吉田君(笑)今はすっかり大丈夫だよ!)

歌詞と合わせて考えてみようかな。
Commented by ronmama at 2009-01-07 16:07 x
ん~~「仕事はおあずけ」って事で 街中を気楽に楽しく歩いてる時に 何気に聞こえる声?・・・みたいな^^;
Commented by チャド at 2009-01-07 16:08 x
イイだろぉ~コレ!!イイだろぉ~コレ!!イイだろぉ~コレコレぇ~!!
Commented by マリカ at 2009-01-07 16:47 x
和田さんこんにちは。ナイス髭!

尋常ではない文字の詰まり方にびっくりしつつ読み進めたところ。
なるほどそういうことだったのですね。

正解を知りたい衝動に駆られましたが
我慢して自分で考えてみました。

大学受験の時、
マイケルの「OFF THE WALL」を連想させて
The idea sounds a bit off the wall.
(それは少し突飛な発想ですね)

というイディオムを覚えたのを思い出しました。

そこから派生させて、
「陽気なパーティ・ピープルが酔ってふざけている笑い声」
なのではないでしょうか!
いるじゃないですか、ピンボールみたいに
突飛な動きをする酔っぱらいが(笑)!

ジャケットとの関連性については考えが及ばなかったのですが、
写真載せまくってるということは
実は正解(?)へのヒントはここにあるんですかね?

「Off The Wall」久々に聴いたけど、
幾つかのベースパターンが
いまの私の琴線スイッチに触れてきますねー(^^♪

では、次回更新たのしみにしてます。
Commented by ユウダイ at 2009-01-07 17:33 x
僕も考えたことがなかったのでわかりません(笑)

そういえば昨日、夜中にテレビでやっていた映画を見ていたら、

出てきたのがカカシ役のマイケルでした。

すごいびっくりしました(笑)





Commented by いろは at 2009-01-07 18:48 x
「型破りな笑み」。
じゃあ浅いかしら・・・
今年もよろしくお願いします
Commented by まみ at 2009-01-07 19:45 x
いや~・・・本当マニアック(笑)几帳面なO型!!了解しましたぁ( ^^)Y☆
さっそく探そうとしたら「・・・あ!!iPod」ってなわけで即解決(*・ω・)(笑)
さて、本題へ!!あの気味の悪い笑い声は「酔って、はしゃいで笑っている」それか「こんなになるくらいまで楽しんでみないかい??」って事を表してる?(゚о゚)?うーん・・。答え楽しみにしてます♪
なんか今回のブログ唱くんがやってたRADIO LICKSみたいですね(*^∀^)あのラジオを毎回聞く事で、周りの友達と違った特別な知識が!!・・なんせ中2だった私にはまさに未知の世界でしたから(笑)でも新しい事だらけで楽しかった(^^)またやって欲しいなぁ~。
では、更新待ってます
Commented by さちぽん at 2009-01-07 20:20 x
iPodクルクルしたら、曲入ってました♪

歌詞の内容はわかりませんが、タイトルが『型破り』ならば…

型にはまった生き方しか出来ない人を笑っているのかしら…??(゜Q。)??

これじゃ嫌な人かな(笑)

思い切って楽しい人生を選んだ人に向かって「ほら楽しいデショ!」て笑っているのかな?
Commented by サンキューロック at 2009-01-07 20:25 x
マイケルジャクソンの笑い声について、アルバムをCDショップに行って調べてます。
Commented by おもち at 2009-01-07 20:27 x
よよよっ!面白い問いかけ。聞いてみます、少し時間を下さい。
Commented by ふみごろう at 2009-01-07 20:35 x
考えてもみなかった!この曲にはこれがあるのが当たり前だと。。。家から取り寄せさっそく聞いてみます。
Commented by のりちゃん at 2009-01-07 21:07 x
唱くん、こんばんは。
長~~い日記、ありがとう!
「敢えて言わずに、みんなの意見を聞いてみたい」そうきましたか!(笑)
アルバムは持ってないんですけど、
TSUTAYAでレンタルしてきて、「OFF THE WALL」聴いてみました。
歌詞(日本語訳)を見ながら聴いたんですが、
内容は何度聴いても、「楽しんじゃおうぜ!」
「人生は悪いもんじゃないよ」「ゴキゲンになろう」とか
明るい前向きな内容ですよねぇ。
でも、イントロの笑い声には、悪意があるような気がするんですよ。
イジワルな感じ?
歌詞の内容は、前向きなんだけど「世の中ホントはそんなに甘くないぜ」
って言いたいのかな。って思いました。
移籍後の初ソロアルバムで、タイトル曲だし・・
自分への戒めのようなものなのかも・・と。
調子のいい時ほど、用心するべきですもんね。

マイケルに関する知識が乏しい頭を、頑張って稼動させて考えてみました。
唱くんの考えを覆した、郷太くんの意見も、教えてくださいね。(^▽^)

Commented by みん at 2009-01-07 21:35 x
誰かにくすぐられてるんだよー。
Commented by みーきん at 2009-01-07 21:43 x
私が思ったのは、そんな風にお気楽に生きてる自分を嘲笑う世間の声かなと。この笑いにそんな深い意味があったなんて考えてたこともなかったんでびっくりです。唱くんはどぉ感じたのかなー。早く答えが聞きたいです♪
Commented by ウイングッす at 2009-01-07 21:56 x
こんばんわ。初コメントです。久々に聞いたけど、かっこいいっすね~ ダッ!ヒー ダッ て、まじかっこええわ~ 何回も聞いてたらこれって泣いてるんじゃないですか?もしかして(笑)     
Commented by S at 2009-01-07 22:03 x
唱くん、こんばんは。
音源がなかったので、写真をupしてくれたCDを買いました。
聞くと、酔っぱらいの笑い声に聞こえますね。
歌詞に「パーティ」も出てくるし。
ジャケットの壁にも意味がありそうですね。
モータウンのことかな。
郷太くんの意見を知りたいです。
Commented by at 2009-01-07 22:16 x
マイケルの事はよくわからんけど、いやぁしかしまぁよく書いたねぇ・・・
なーーっがいよ!!(笑)
Commented by cozmo at 2009-01-07 22:19 x
聴いてみました。確かに笑い声入ってますね。怪奇現象でもなさそうだし・・・(^-^)マイケルの声にも聞こえないな。
歌詞の内容が「君のやりたいように楽しみな!」て感じだし、レコード会社移籍してやりたいようにやれて、僕は嬉しくてたまらないよっていうモータウンへの気持ちを象徴してるのかな?ちょっと嘲笑ぽいし。
和田さんきっかけで聴いてるけどいいアルバムですね(>_∂)b「THRILLER」と一緒に借りてきて今、聴き込んでま~す♪
Commented by 杉並区のかよこ at 2009-01-07 22:31 x
再度書き込みさせていただきます。あれから歌詞を見ながら聴きました。
郷太くんの意見が普通だったら、唱くんの20数年間の考えを覆すほどには至らない訳ですよね。そう考えると、郷太くんの意見こそが"Off The Wallな"(突飛な)感じだったのかな。
ならば、間違いを覚悟で書きます。
"あの世"にいる魂が、9時から5時まで働く人達を「生きてるなら人生楽しまなきゃ」って嘲笑っている声…とか?
…難しいですね。
Crazy、Madってワードがあるから、狂気を帯びた笑い声になっているのかな。
もう少し考えてみます。
ところで唱くん、咳や鼻炎はよくなりましたか?お大事になさって下さいね☆彡
Commented by フキプ at 2009-01-07 22:51 x
オーノー…せっかくのマイケル話なのに、混ざれない…。聴いたことないです。ごめんなさい!!
こういう話題で、酒っ気なしでも語り合えたら楽しいですね。
和田さんの説明から思ったのは、「THE WALL=モータウンで、彼らのことを嘲笑ってるのかな…」ってことでした。でも、怖い声なんですよね…。なんか違うな。
長文で、和田さんのルーツに、マイケルヒストリーも知れて、おもしろいです。私も在りし日の和田少年の心で、マイケルコーナーに入り浸ってきますよ。OFF THE WALLから買って聴こう。ほんと、古いジャケットのでいいですよねー。さっそく楽しみができた。和田さん、ありがとうです。
Commented by かりす(札) at 2009-01-07 23:00 x
あの笑い声、特に最後のほう…明石家さんまさんじゃないですかね。
どうもこんばんは。寒い風が吹いているのは気のせいってことにして。

ゲーテでいうとファウストのような。映画でいうとディアボロスみたいな(地味な例えだな)。悪魔に魂を売り渡すみたいなさ。そんな象徴っぽいような。で、歌詞を読むと…これドラッグなパーティじゃないですかね。ちょっと飛躍してみました。

まっ、私の意見はあくまでもアノ声はアミダばばぁってことで。曲の途中でも「ヒー」って入ってるのはさんまさんの引き笑いだと思う。まじで。
…ははは、怒られる。まじで。

そーいえば、買ったCDね。ジャケの上半身無かったです。で、明らかにこの写真とは違うマイケル写真が載ってました。お蔵入り?相当嫌だったのでしょうかね。
Commented by 福島のとまと at 2009-01-07 23:10 x
もし笑い声じゃなかったら?
Beat Itでも同じような声が聞こえるし(-ω-;)ウーン
“音楽に身を任せて楽しもうぜ”って歌詞にあるように
ただ『歌いたい!!』って事への表現の様な気がするんです。
Yaehとかhooみたいに気持ちを高めるためというか(∀`*)

どうしても当時のマイケルの置かれている状況
しがらみなんかを背景に考えたくなるけど
もしかしたらマイケルにとってはそんなのは全く関係なく、
ただ音楽を楽しみたかったんじゃないかと。

そういえば
2many dj’sってDJの
as heard on radio soulwax pt.2っていうMixCDに
Billie Jeanがサンプリングされててカッコいいんです!
よかったら聴いてみてください(`・ω・´)

Commented by ぁゃ at 2009-01-07 23:23 x
はじめまして☆
初コメントです。
ぉ父さんがマイケルジャクソン好きなので、CD探して聞ぃてみますね(^ω^)
Commented by *snowflake* at 2009-01-07 23:23 x
改めまして、こんばんは~。アルバム聴きました~
たしかに"THRILLER”を思わせる感じもしますね。
郷太さんの、思ってもみなかった事 の回答の方が気になります☆

歌詞の内容や、もし自分がその状況に置かれたと
仮定した。。などから推測すると。。
〝もの凄く酔っ払って、ネジも緩んでゴキゲンな状態♪”
と、思われました。。
ということで。。ヒネリもない感じの回答で すいませ~ん!
Commented by あずき at 2009-01-07 23:30 x
 1979年あまり洋楽を聴いていなかった時です。  モータウンも懐かしく・・・良い感じですね・・・☆ 
 
 私はそのころ、アメリカのドラマは笑い声など入っていることが普通だったのでそのノリで・・・チョトあたまに入れたのではないかと思いましたが・・・♪
少しクラッポイですがね。

 では唱くんの解答を楽しみに待ちますね♪♪

Commented by あずき at 2009-01-07 23:30 x
 1979年あまり洋楽を聴いていなかった時です。  モータウンも懐かしく・・・良い感じですね・・・☆ 
 
 私はそのころ、アメリカのドラマは笑い声など入っていることが普通だったのでそのノリで・・・チョトあたまに入れたのではないかと思いましたが・・・♪
少しクラッポイですがね。

 では唱くんの解答を楽しみに待ちますね♪♪

Commented by あずき at 2009-01-07 23:30 x
 1979年あまり洋楽を聴いていなかった時です。  モータウンも懐かしく・・・良い感じですね・・・☆ 
 
 私はそのころ、アメリカのドラマは笑い声など入っていることが普通だったのでそのノリで・・・チョトあたまに入れたのではないかと思いましたが・・・♪
少しクラッポイですがね。

 では唱くんの解答を楽しみに待ちますね♪♪

Commented by あずき at 2009-01-07 23:30 x
 1979年あまり洋楽を聴いていなかった時です。  モータウンも懐かしく・・・良い感じですね・・・☆ 
 
 私はそのころ、アメリカのドラマは笑い声など入っていることが普通だったのでそのノリで・・・チョトあたまに入れたのではないかと思いましたが・・・♪
少しクラッポイですがね。

 では唱くんの解答を楽しみに待ちますね♪♪

Commented by みずえ at 2009-01-07 23:33 x

こんばんは。
マニアックな話題ですね~。
とっても親切な前置きのおかげでマイケルの事、一瞬にして知った気になっちゃいました。

音源なかったのでとりあえずyoutubeで聴いてみました。
楽しそうというより若干恐い笑い声ですけど、カッコイイ曲ですね。
何で入れたんだろう…マイケルの音楽センス的に入れた方がカッコイイと思ったから?あーごめんなさい、うそです(笑)
歌詞が分からないので明日CD買って来ます♪



Commented by 美雨 at 2009-01-07 23:34 x
こんばんは~。また、年頭早々難しいことおっしゃって。。。(笑)
おめでとうございます。今年もいい曲聴かせてくださいね。
さ、さ、例の件ですが、マイケルは詳しく知らないから妄想に近い内容になるけれど。唱くんのも参考にさせていただくと。。
あの笑い声はオカルトでもホラーチックなものでもなく、私には「狂人のせせら笑い」って感じにきこえます。皮肉を込めたものね。
そもそもショウビズ界が破格にクレージーなところなんだという気持ちと、もめにもめて移籍して絶対ソロで当てなければならない不安との均衡を取った時に、ショウビズ界の上をいく狂人めいたクレイジーさが必要で、それがなければ潰されてしまうんだと。。いうような皮肉めいた狂人のせせら笑いなのかなぁと考えてみたんだけれど。
その中で、自己表現を貫徹させるためには人にクレイジーといわれるほどに自由に思うがままやったほうがむしろ勝ちなんだといわんばかりの内容になっているしね。「それじゃなきゃ、やってられねーぜ!」って感じかしらと想像してみました。さて?郷太さんは何とおっしゃったのでしょう?教えて下さいね。
Commented by もっちゃん(よしこ) at 2009-01-07 23:35 x
Off The Wall=おおはしゃぎ(慣用句)って意味らしいので、唱くんの文から考えるとモータウンに対して音楽はビジネスじゃなく楽しもうよ的なメッセージを笑いと共に送ったのかな~?って思った。(マイケルは自由にアルバム作るのが楽しくおおはしゃぎ~!)
Commented by もっちゃん(よしこ) at 2009-01-07 23:37 x
前の続き
あと、シンセサイザーが目新しい時代で何か新しい音を作りたくて実はあの笑い声はシンセで作ったとか…
さて真実は???
Commented by サンキューロック at 2009-01-07 23:40 x
私の意見は、和田さんの詳しい解説を読んで、アルバムが出来るまでの流れとタイトル曲ともなってる
「OFF THE WALL」は「壁を打ち破って自由に楽しく過ごそう」的な事か、写真を見ると壁の前でマイケルジャクソンが立ち止まって
打ち破ってない状態、これからだという意味合いの笑い声と考えました
Commented by ヤマダ at 2009-01-07 23:50 x
音源持ってないので、お勧めの方法で聴きました。
歌詞も見ました。久しぶりに頭を使って何となく意味も考えました。

あの笑い声は楽しそうというより、狂気の笑いに聞こえますよね。
私が読み取った歌詞の内容は「人生好きなように楽しもうぜ!音楽に
身を任せちゃってよう」みたいな感じだったので、しっくりくるっちゃあくる?
それなら、もうちょっと楽しそうな笑いでもいい気がするけれど。
もう何もかも捨てちゃって、うひゃひゃひゃひゃってことじゃあなかろうか。

ちなみにYouTubeにslowedっていうヴァージョンがあって、
それの笑い声は、そりゃあもう不気味で怖かったです。

マニアックなのとか、うんちくとか大好きなので、時々お願いします。
Commented by きょうた at 2009-01-08 00:08 x
ぼくは、、マイケルにそんなはまったことないけど、、今は、ジャクソン5を聴きたい気分です。
Commented by at 2009-01-08 00:18 x
今週中に聴いてみます!
Commented by よし at 2009-01-08 00:18 x
唱くん、あけましておめでとうです!!
さて、私の意見ですが、この笑い声ってモータウン(特に社長)を嘲笑ってるんじゃないかと…。意地悪されたって平気だよ、こんなすっごい曲できたもんね!みたいな気持ちも込めて…かな??
Commented by ロザリオ at 2009-01-08 00:24 x
見終わってから、すぐにOff The Wall聴きました。
ハッキリ言います。
わかんないです!
多分、あの笑いで常軌を逸してるというのを表現したかったのでは・・・と思います。
でも、私もOff The Wall大好きです。
Commented by きまきま at 2009-01-08 00:26 x
和田くん、長っ(笑)。でもうれしいよ♪

実家にCDがあったような、ないような…。
ちゃんと聴いてみるからちょっと待っててください。
Commented by ペコ at 2009-01-08 00:33 x
几帳面なO型の唱くん(笑)、こんばんは!!
「OFF THE WALL」聴いてみました。
はじめ題名見たとき『そんな壁、ぶっ壊しちゃえ!!』だと思ったんですが違ってましたね(^ー^;)
あの笑い声の謎は…うーん??
…皆さんの意見を読んじゃったのでもうだめです(笑)
郷太くんの意見の発表はいつですか(笑)?
Commented by さとこ at 2009-01-08 00:35 x
唱くんこんばんは。
そういえば昔、この曲ラジオで流してましたよね!
っていってもかれこれ10年以上前の記憶ですが・・・・。
改めて聴いてみようと思います!
ちなみにマイケルと言えば
地元の古着屋にて1984年のVICTORYツアーTシャツを
10年前にGETしました。
しかも1500円くらいで。
今は寝間着になってますが・・・笑
マイケルはキラキラです。
後ろに大きくVICTORYと書いてあります。

やっぱりこれ大切にしますね!



Commented by tico at 2009-01-08 00:37 x
和田さん こんばんは

"横浜ライブ"、私はTVで観て、カッコイイのでびっくりしました(笑)

『OFF THE WALL』
何だろう?
レコードを逆回転にすると、何かの言葉とか?(笑)
何だか笑い声が、色々な年代の声に聴こえませんか?
今やりたいことをしないと、あっという間におじいちゃん&おばあちゃんになっちゃうよ...とか、そんな感じでしょうか

和田さんの答え、楽しみに待っていますね
それと!
和田さんの『OFF THE WALL』が聴きたいです♪
では、悔いなく生きなくちゃ、あっという間におじいちゃん&おばあちゃんになっちゃうので、和田さんも私も、いい時間を過ごせますように (^ー^)
Commented by *美花* at 2009-01-08 02:02 x
仕事終わってダッシュでタワレコにCD買いに行きましたよっ!
ε=ε=ε=┌(; ̄○ ̄)┘

私が歌詞を見ながら聴いて最初に思ったのは、これはこっち側じゃなくて、あっち側の世界にいる人(?)が唄ってるのかな?って。
あっち側っていうのは・・・初めはあの世かな?やっぱホラーかな?とか思ってたんだけど、なんかドラッギーな臭いがプンプンしてくるので、そういうクレイジーな笑い声にしか聞こえなくなりました。。。

でもそう考えて歌詞を読むと、すごく沿ってる気がするんですよね。そうなるとこれは全く前向きじゃなくて、かなりクレイジーな曲だけど(笑)

後は…無事に朝を迎えることができたニワトリの「コケコッコーーー!!」的な歓喜の叫びのようなものかも(笑) あぁ〜〜考えれば考えるほど混乱してきました(@_@)

しかしこんなにトライセラ以外の曲をリピートしたのは久々です(笑)


Commented by 空飛ぶブタ? at 2009-01-08 02:07 x
何年か前、同じ話題を肴に呑みました(笑)


その時の結果は・・・
『思い付くかぎりの手段で(手っ取り早い悪事を含め)ハイになろうぜ!』でした。

そのものズバリの名称を使わず、あの笑い声一発でダークな意味になる『マイケルらしいダブルミーニング』だなぁって決着でした。
Commented by あい at 2009-01-08 02:13 x
こんばんは☆彡
「OFF THE WALL」聴いたことないので、どんな笑い声なのかすっごい気になります。。。
あんまりマイケルについて詳しくないけど、和田さんの超ていねいな説明のおかげで、少しマイケル知識がアップしました~w
明日レンタルに行ってみますね♪みなさんのコメント参考にしながらじっくり聴いてみます(★´∀`)ノ
和田さんの解答も楽しみにしてまぁす!
Commented by サッチャ at 2009-01-08 03:31 x
音楽は心で聴くものだ!
Commented by ☆さっちゃん☆ at 2009-01-08 03:33 x
 和田さ~ん♪こんばんは☆ すごくマニアックな内容に驚きつつ、和田さんの好きなものに触れられて嬉しくもありつつ…♥
 さて、洋楽は詳しくないんですが(笑) この際、がんばってみました!  マイケルは、私も小学生の時で、スリラーとかBADで知って、社会現象の一つとして受け止めてました(笑)  「Off The Wall」かっこいい曲ですね☆ 初めて音源聴いて、訳してみて、和田さんの解説を考慮して私が思ったのは―。。。 マイケルさんは、いろいろあったけど移籍してなんかふっきれたんだと思います(笑)そいで、ナチュラルハイ状態だったんだと思います(笑) で、我慢せず、これからやりたい放題やって、いろんなことブチかまして音楽人生楽しんでやるぜ!今までのかわいいだけのオレじゃないぜ!そんなオレに みんなついてこれるかー!?ケケケッみたいな。 ハイな笑いと、ちょっと世間を嘲笑う感じというか、なんか企んでる感じというか…。ん~難しいっす!これで精一杯っす(笑) 和田さんが辿り着いた答え 是非教えてくださ~い♪
 
Commented by ☆さっちゃん☆ at 2009-01-08 03:34 x
 ちなみに私は「Ben」という曲が大好きです。あの優しく澄んだ声と、せつないメロディーを、昔失恋した時たまたま聴いてそれ以来 私の泣き唄です(笑)
Commented by at 2009-01-08 03:59 x
そんなに意味はないです
マイケルが笑いたくなったから笑い声を入れただけです
そんなもんです
Commented by Satch☆ at 2009-01-08 05:46 x
和田さんはじめまして。
大好きなマイケルについてだったので思わずコメントしてみます。

この笑い声はモータウンの社長に代表される、マイケル・ジャクソンを
嘲笑する人たちのものだと感じます。
「お前なんかにできっこないよ(笑)」っていう。

そしてその笑い声をかき消すかのようにポジティブな曲が始まります。

僕は型を破ってやるぞ!

っていうマイケルの決意なのではないでしょうか。

そして、そのマイケルのポジティブな気持ちを聞いたリスナーはそんな
マイケルを自分に重ね、自分の状況を打破しようって言う気持ちになる。
そんな曲だと思ってます。
Commented by にも at 2009-01-08 06:04 x
マイケル…わかんない~(->_<-)
私はマイケル聴いた事がありません。うわっ…と思われた方ごめんなさい!!和田さん含む…
YouTubeで勉強してきます(>_<)!!
場違いなコメントでごめんなさい(泣)
Commented by サンキューロック at 2009-01-08 07:23 x
おはようございます♪
和田さんのおすすめのアルバム「OFF THE WALL」昨日CDショップに行って「マイケルジャクソン」コーナーを調べたり、買って聴いてみます「笑い声」の正体実際に聴いてみたくて
「空耳アワー」って日本語で~に聞こえるとか何とかなんでしょうね、マイケルジャクソンの曲で。
TRICERATOPSを聴いた時に「Belive The Light」から「どんな壁も壊して」と歌っていて「壁」の意味
「OFF THE WALL」と「笑い声」の意味だとかCDショップに行く時、和田さんの影響有って洋楽コーナーに足を運ぶようになりました
Commented by LIP at 2009-01-08 09:03 x
和田さんおっはよ~~ございます☆
すんごい 長文で、びっくりしました!!
さすが~~語っちゃう話題なんですね(笑)
”OFF THE WALL”ですか♪私も、好きな曲です!!Best盤持ち歩いてたので、昨夜残業しながら聞いてみました(笑)。
マイケルの笑い声の疑問って、、改めて考えても全く良く解らないですが、、
ああ言うのは、別録り何ですよね?
曲からして、テンション上げてる感じしますね?
何ですかね?解りませんが、、 もう発売から30年も経つ曲達とは思えない程、良いアルバムだなぁ~~って、ジャケ写眺めながら思いました!!
私も、そのオタク談議、外から聞いてみたいです(笑)。
では~~そろそろお仕事頑張って下さい。
Commented by at 2009-01-08 10:03 x
satchさんのコメントが腑に落ちました。私はマイケル側からの挑戦的な笑い声だと考えてましたが、マイケルのプロモの傾向を思い出しても、マイケルは常に初めはいじめられたり攻撃されたりされる側で、それに立ち向かうとか自分を信じる強さを鼓舞して殻を破るような展開が多いかなと。はかなくて優しくて気の弱そうなセリフの声を聞くたびに、守ってあげたいと思ってしまいましたもの。だけど歌声はシャープで力強く、身のこなしもしなやかでエネルギッシュ。魅了されちゃいますよね。早く唱君をうならせた郷ちゃんの説が知りたいです。
Commented by ちひろ at 2009-01-08 10:20 x
早速YouTubeで聞いて来ました『OFF THE WALL』♪♪なんか~あの笑い声ちょっと不気味ですが!!
携帯を耳元に近づけて自然と引き込まれてました↑↑
聞いてる皆が、それぞれの受け取り方をしてこういう風にこの事について話したり興味を持って欲しかったりするのかなぁ~とか
ちょっとした遊び心とか~答えは一つじゃなくて多分世界中の人が考えたと思うので~その一つ一つが答えなのかなと★☆考えてみたりしました(¨;)
Commented by たーこ at 2009-01-08 11:15 x
唱先生~(笑)熱い講義ありがとうございました~(*'ー'*)
しかい、マイケル詳しくないからなー先生ちとお題が難しいです!!!!!
でね、途中「Jackson5って名前はウチの登録商標だから他で使っちゃダメ!」ってとこで、何故か「加勢大周騒動」を思い出してしまいおかしくっておかしくって( ̄ー ̄;
「OFF THE WALL」懐かしいですね~「You Tube」で聴いてみたけど、歌詞カードが手元にないからな~(汗)
ちょっと馬鹿にしたような意地悪な笑い声に聴こえるのですが???
当時どんな思いで何を表現したかったのか、是非正解が知りたいので宜しくお願い致します(o ̄ー ̄o)
日記と関係ない話なのでが、お部屋の壁に飾ってあるアルバムはお気に入りベスト3なのでしょうか?「マイルス・デイヴィス/リラクシン」年末にトラセラ通の可愛いお友達に教えて頂き購入してから何回も聴いてます♪で、あとの2枚が気になって仕方がないんですが・・・(o ̄ー ̄o)





Commented by サンキューロック at 2009-01-08 11:18 x
今日から和田さん仕事ですか~♪とは言え自分も仕事(元旦から)
最近は仕事帰りにCD屋TRICERATOPSのアルバムや洋楽コーナーに行くのが楽しみとなってます。和田さんのお勧めのアルバムを参考にしてますので、
今回のブログのような問題再び出してくれるかな?久しぶりに頭使ったようなっ!?
Commented by フラン at 2009-01-08 14:02 x
改めて聴いてみましたが、結構怖いですね…この笑い声。やっぱりオカルトです(笑)。ただ一口にオカルトと言っても、マイケルにとっては大好きな世界で、そこが自分にとって自由になれる場所だとしたら、ああいう前向きな歌になるのでは、なんて思いました。そう思いながら聴くと、まるでマイケルの理想とする世界へ私たちを導いてくれているような気が…と、無理矢理トライセラにつなげようとしていますが(笑)。つまり、あの笑い声はマイケル・ワールドへの入口ってことで。

余談ですが、私もマイケルの初来日公演の初日に行きました♪あれは一生の思い出です。(年がバレますね…(^^;))
Commented by くるみ at 2009-01-08 14:58 x
さっそく唱くんのおっしゃる通りに買おうと思ったら売ってなかったので
レンタル」しました。
聴いてみたら私も不気味な感じがしましたね~!
モータウンから独立したって俺たちはやっていけるんだぜ~!!
って感じでしょうか?
挑戦的な気も…。
それにディズニーのホーンテットマンションのイメージもありますね~。
う~ん
難しい…。
でもまあこんな感じでしょう?
唱くん如何でしょうか!
このアルバル聴きこんで気に入ったら買います~♪
Commented by MARY at 2009-01-08 15:13 x
マイケルのCDあたしの行きつけのタワレコにはアルバムが無かったため携帯サイトから聞いたんですが…

あの笑い…自由で嬉しいって感じにあたしはとりましたけど?
因みに英語は全く苦手なので意味は判りませんでした(苦笑)
Commented by アイエス at 2009-01-08 15:56 x
近所のCD屋に買いにに行ったけど、OFF THE WALLは置いてありませんでした。
仕方がないので、レンタルショップでマイケルのベストを借りてきて聴いています。
のらくろ世代の私には、懐かしい歌がいっぱい入っていて、ひやーーー!!という感じです。

あの笑い声、魔法使いのおばあさんみたいですね。
不気味というか、常軌を逸しているというか。
あの歌にこの声って、やっぱり必要なのかなあ。
ライブの時にも、必ず笑い声は入るのですか??(すいません。無知で・・)

意味は分かんないです。
語るには、マイケルについて知らなすぎますもの。
和田さんと郷太さんの意見発表をお待ちしています。
Commented by あい at 2009-01-08 16:54 x
聴いてみました~!
歌詞の内容とは全然ちがう不気味な感じがしますね。

私が考えるのは。。。
「気楽に生きれば楽しい、好きなことをやればいい」って歌ってるのに対して、みんなはそうやって人生を楽しめるかな~??って笑ってる神様(悪魔?)の声!みたいな感じかな??って思いました♪
Commented by miu at 2009-01-08 17:06 x
何故足もとが霞んでいるのですか?
Commented by とびうお at 2009-01-08 18:11 x
初めて聴きました(´`;)
あの不気味な笑い声は、何と言うか。。。。
なんか故意的に子供っぽく「自由に」ふざけてみたって感じがします。


でも、マイケルジャクソンに関しては全く無知なので
さっぱり分かりません(><)すっごく気になります!
Commented by akemimi at 2009-01-08 18:38 x
わたしもマイケル知らないんでぜんぜんわかりませんでした。で聞いてみました借りてきてその結果出だしが「君の肩に世界がのしかかっている時 姿勢を正して踊ろう その気持ちについていけないなら この町には君のいるような場所はないよ。」といってるので悪魔みたいな人のせりふだなとおもいました。ちゃんちゃん。また宿題だしてくださいね。長い文も乙ですね。
Commented by 林檎 at 2009-01-08 18:43 x
「歩くMJ辞典」な友人に訊いてみたところ、こんな返答でした♪
以下、引用です。

これって、ロッド・テンパートンが作ったんだったよね?
笑い声の演出はMJ&Qが考えたのかな…
だとすると、「歌詞のイメージに“別の付加”を」と考えた、っつー事に。
あのアルバムは本当は『GIRLFRIEND』というタイトルにするはずだったのに
それを押しのけてアルバムタイトルに輝いたw っつー所にも、カギがありげ☆

『OFF THE WALL』は、「風変わりな」「おどけた」という意味だそーね。
それだけでも説明はつくけど、にしてはあの笑い方は異常に怖すぎるよぬww

考え合わせると、自分を「風変わり」と呼ぶ(※当時でも言われてた)輩では…。
つまりそれは、マイケルにソロ作品など無理だと嘲笑したり圧力をかける者たち。
外部の人間はもちろん、ジョー父や兄弟たちも。

あの笑い声は 「マイケルの笑い声」 ではなく、「彼ら」 の笑い声なのでは。
魑魅魍魎をイメ~ジw

☆☆☆☆☆

私自身は一番この意見がしっくりきたんですけど
和田さん、いかがでしょうかー。
あの普通ではない不気味な笑い声にも納得、というか。
Commented by サンキューロック at 2009-01-08 20:06 x
笑い方て色々有るけど、意味深な笑いとも取れるような、アメリカンジョークとはまた違う、アメリカのドラマで「アルフ」とか、コメディが入っていて
TRICERATOPSを聴いてると自然に笑顔がほころんで、特効薬となっています
和田さんが観てたアメリカのドラマは「プリズンブレイク」思いだした
Commented by たれみみうさぎ at 2009-01-08 20:56 x
同僚のお姉さまにマイケルのアルバム一気に4枚借りて、「OFF THE WALL」の歌詞に目を通しました。

重苦しいものを背負ってキチキチ仕事するのが性に合わないと感じているならここに居場所はないさ。
それなら変わり者と言われ夜昼かまわず群れをなす人と弾けちゃうってのはどお?心を縛るのはやめちゃいなよ。

冒頭の声の主は、どう生きるべきか迷う人の心をすべてお見通し、「ヒヒヒ、さぁどうなるのかな?」とあざけ笑ってるの?
繊細なマイケルは、やれる自信の裏側で不安との葛藤もあったのかな。
英語、苦手だからよく判らないけど・・・(笑)

曲は手放しで弾けきったイメージもなく、どこか切なさも秘めていると思うし。

でね、お姉さまからお借りしたCDは、唱クン所有のものとも違うんですよ。
Epic-sonyのもので、レコードジャケットと同じで顔が正面になってて、79年に岩田由記夫氏がレビューを添えてます。
このご縁で持主のお姉さまは、マイケル研究者の唱クンに興味を持ったみたいですよ。やったー!!

Commented by 西寺郷太 at 2009-01-09 05:56 x
ひとつ後のブログにもコメントしましたが、せっかくなんでこっちにもコピペ^〜^。

和田ちゃん!そしてトライセラ・ファンのみなさんあけましておめでとうございます!!ノーナ・リーヴス西寺郷太です!

今回はめちゃくちゃ面白い論争(?)で楽しませてもらいました!そして勉強になりました!!

和田ちゃんから「郷太くんも書いてー」と言われたので、ぼくもこのことについて自分の日記で書いてみました!!見てみてくだされー!

上の「西寺郷太」をクリックしてもらうとノーナの
オフィシャルにとびます!
その中のLIFE (日記です)の GOTAMA'S LIFETIME というところに書いてます!
和田ちゃん、トライセラ、そしてマイケル最高!!
Commented by めめ at 2009-01-10 22:25 x
わっ、郷太くんだ!こんばんわ。トライセラもノーナも最高だよ!!
Commented by 虎井世羅 at 2009-01-19 12:37 x
やっぱりマイケルの話だとすっごぃ楽しそうだし、読んでてこっちも楽しくなっちゃいます^^☆
自分がトライセラについて話してる時もきっとこんな感じなんだろぉなぁ。。
それにしても、唱君が言うように、当時「OFF THE WALL」が「BAD」や「THRILLER」より古く聴こえたってゆーのは意外です。。自分は完全に後追いなんで、今でもクラシックなものとしてすんなり入っていけるのはむしろやっぱり「OFF THE WALL」の曲だったりするんで♪やっぱりそこはリアルタイムの人ならではの感覚ですよね。羨ましいなぁ。
あ!ちなみに自分も表題曲である「OFF THE WALL」が一番好きなんで、ちょっと嬉しかったデス(^^)
Commented by サボテン at 2010-01-22 00:40 x
はじめまして。「OFF THE WALL」のジャケット写真を探しててここに漂流しました。正直和田さんがどなたかさえ存知あげませんが笑いの話題に食い付きました。
私はこの笑いが大好きでこの笑いを聞くと「OFF THE WALL」が始まるとワクワクします。
単純にOFF THE WALLの状態。タガが外れた、解放された、羞恥心も捨てた状態を表しているのだと思ってました。なので曲が始まると私もOFF THE WALL状態になりきって一緒に笑ってました。そうじゃなかったのですか?回答はいつ教えて頂けるのでしょうか。毎日見に来ます。知りたい。この笑いあってのこの曲だと思っているので、笑いの意味ぜひ知りたいです。
Commented by サボテン at 2010-02-04 23:12 x
すみません。答えを待ってずっと毎日このページを見てるのですが答えはいつでるのでしょうか?それとも答えはもう別のところに出てるのでしょうか?またこのページを毎日見るので追記にでも書いて下さい。
<< OFF THE WALL (続き) 2009!!! >>


 
Excite Music 連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム