ExcitemusicExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

 
オフィシャルサイト
アーティストデータ



2011年12月21日(水)発売

品番:NFCD-27327/B(初回生産限定盤)
価格:AL+DVD ¥3,500(税込)

品番:NFCD-27328(通常盤)
価格:AL ¥2,800(税込)

[CD収録曲]
1.ENTER!
2.LOVE IS LIVE
3.SILLY SCANDALS
4.GREEN
5.2020
6.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
7.仲直り
8.WAITING FOR YOU
9.プロポーズ
10.LIP CREAM
11.GOTHIC RING
12.MILK&SUGAR
13.RASPBERRY

[DVD収録内容]
"mod surfer" at AKASAKA BLITZ July 29, 2011
1.JEWEL
2.PRETTY WINGS
3.WALK IN THE PARK
4.あのね Baby
5.トランスフォーマー

カテゴリ:和田唱( 271 )
今年の1月にこんな写真をブログに載せて、ある人と新曲でデュエットした事を告げた。
c0015010_17551223.jpg
いよいよ正式に明かせる時が来た。俺の背後にチラ映りしてた彼は、そう!この左の男だ!!
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓ 
                ↓
                ↓
c0015010_17553640.jpg
ジャジャン!!フロム9mm Parabellum Bullet! 菅原卓郎ーーー!!!(写真は広島にて。二人とも酔ってて一旦赤くなったのち、血の気が引いた頃。)

デュエットした曲のタイトルは"CanとCan'tのパスポート"。ハードエッジなロックンロールだ。既に9mmとの対バンや先月までの俺達のツアーでひと足先にプレイしてた。ツアーでは俺一人で歌ってたけど、アルバムでは卓郎君とのデュエット。そもそもそれを想定して作ってた。

すごいんだよ、いきさつが!そんなすぐに「この人とやりたい」「あの人と歌いたい」なんて言っても、この業界、お互い事務所やレコード会社も違うわけだし、何より相手の意思がある。やりたくないと思われたらそれまでだし、本人が良くても会社的にNGってパターンだってザラにある。コラボレーションはいろんな面で体力のいる作業だから、業界内でもそうポンポンは行われない。

でも俺はこの"CanとCan'tのパスポート"を作った時、なぜだか卓郎君が浮かんでた。もちろん面識もあったし連絡先も知ってたけど、こう見えて俺もそこまで図々しくはないから(笑)いきなり連絡!はしなかった。まずオケを録ってギターダビングして・・・なんてしてるうちに俺だけでボーカルも録ってしまった。

このボーカル録りの日、本当はデュエットがいいのに・・と思いながら、でも本気で歌った。ただ「もしかしたら」のために、まるでデュエットするように、一人でパート分けして歌った。よく聴かなきゃ分かんないけど、俺と俺のデュエットになってた。場合によってはそのまま世に出る可能性もあったけど、俺はどっかで信じてたんだ。

その次の日、デザイナーのDop君のイベントが下北であった。後輩のバンド「ビリジアン」も出るし、遊びに行った。ビリジアンの演奏が終わって、彼女達はそのまま地方に車移動しなきゃならなかったから、うちのスタッフ共々みんな出てしまった。でも俺は酒も入っていい感じだったし、楽屋もほとんど知らない人ばっかりだったけど、楽しいから残ってた。

そんな事してたら、向こうのエレベーターがカチャーンと開いて、なんと卓郎君が出て来たではないか!(Dop君と9mmのメンバーは仲良しだからね)仕事が終わってイベントに顔を出しに来たみたい。俺はビックリしつつも「話したい事があるんだけど、後でちょっといい?」と彼に告げたよ。

そしてそして・・・俺の考えてた事を伝えた。もちろん、曲を今度送るからそれを聴いて判断して欲しい、という前提でね。卓郎君は「分かりました」と言いつつも、今度やる対バンツアーにもし誘ったら出てくれますか??と聞いてくれて、そこでその曲一緒にやれたらアツくないですか!?と言ってくれた。この素敵な男をどう思う!?

この後の流れはきっと皆さんご存知でしょう。ここで交わされた全ての会話が現実のものになった。これを「最高」と言わず何と言おう。一曲とは言え、バンド以外のレコーディングに踏み切ってくれた卓郎君、そして9mmのみんな、スタッフサイドの皆さん。なんて勇気のある人達だろう。俺は本当に本当に感謝しています。届いてますかーー!?(笑)

卓郎君は本当に素敵な奴だ。カリスマがあるのはもちろん、紳士だし、なんとも頭の回転が速い。ステージでは割とクールキャラだけどさ!ホントやさしいし、ウケるんだよ基本的に(笑)彼とやれてホント良かった。曲はと言えば、詞もメロディーも出来上がってたので、つまり卓郎君を「歌手」として迎えた形だ!そんなレコーディング、初めてだったと思う。自分で作った歌じゃないのに歌ってくれて、シャウトもしてくれてありがと!(笑)嬉しいよ。なにせ君の声が必要だったんだから!まさに描いてた感じ、いや、それ以上になったよ!

しかし卓郎君、フミヤさん、そしてMayちゃんと一枚のアルバムの中で共演できた俺達はなんてラッキーだろう。本来なら難しい事なのに!でも言えるのは、全ての動機は純粋なものだったって事。曲が出来た時の閃きに従っただけ。そして「俺達は一つ」。人種もジャンルもない。みんなそれぞれの役割があって、それぞれのスタイルがあるだけで、本当はみんな仲良くなれるんだって証明したかった。音楽でね。何より楽しいだろうな〜って思ったしさ!実際すごい楽しかった。ジャンルの垣根を少しでも取っ払う事、それにトライセラトップスがちょっとでも力になれたら・・もう万々歳でしょ!


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-07-10 00:14 | 和田唱 | Comments(94)
ニューアルバム"WE ARE ONE"には3曲のコラボレーション曲が入る。1曲は藤井フミヤさんとの「爆音Time」。タワーレコード限定シングルとして一足先にリリースされた。そしてその中のもう1曲は・・・あのMay J.とのデュエットソングです!!!
c0015010_17484899.jpg
タイトルは 「Startin' Lovin'」!!! 文字通りラブソングです(笑)新しい恋について歌ってる。前の恋に破れ、新しい相手とまた一から始めるのって億劫だし不安に思う人はたくさんいると思う。でも違うぜ!それって楽しい事じゃん!っていう、思いっきりかいつまんで言うとそんな感じ(笑)素敵な曲になったよ。とくかくMayちゃんが素敵な歌を歌ってくれたし!

この曲は出来た時から、女性シンガーとのデュエットにするべきだ!って思ってた。でも誰と??そんなある日、何の気無しにテレビをつけたら音楽番組がやってて、Mayちゃんが映った。新曲のビデオで、ナレーションが「あの"Garden"のカバーも記憶に新しい〜」と告げていて、ああ!あの子か!と。で、そのビデオを見てるうちに、この子かも!!と勘がピンと働いた。次の日即行オファー。そして・・・快くオッケーしてもらえた俺達はなんてラッキーBoysでしょう!!!

曲調はソウルっぽくて、アッパーでポップです。BASSとウーリッツァー(エレピ)が肝だね。気持ちいいよ。10年前にLISAとやった「Believe The Light」とはまた全然違う感じ。でも一つ共通点があってね・・・スカパラのNARGOさんが参加してる!!あの時はスカパラホーンズお3人だったけど、今回必要だったのはトランペットだったので、NARGOさんのみの参加。ダビングで4本分吹いてもらってるけどね!登場するのは曲の後半。この後半から、トランペットとMayちゃんと俺のフェイク合戦になる。Mayちゃんが上手だから俺はかなり気合いが必要だったわ(笑)この曲の見せ場の一つだと思う。

そんなわけで参加してくれたMay J.に心からありがとう。そしてみなさん、この「Startin' Lovin'」を楽しみにしてて下さい!!そう遠くない未来にみんなの耳に届けられるよう動いてます!


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-06-28 18:47 | 和田唱 | Comments(59)
c0015010_0591894.jpg

c0015010_1125765.jpg

c0015010_123256.jpg

c0015010_115338.jpg

c0015010_1214100.jpg

c0015010_15579.jpg

c0015010_0593583.jpg

c0015010_10367.jpg

c0015010_0595019.jpg

c0015010_105668.jpg

c0015010_101839.jpg

c0015010_103814.jpg

c0015010_155374.jpg

c0015010_162344.jpg

c0015010_113397.jpg

c0015010_135244.jpg

c0015010_133431.jpg

c0015010_175140.jpg

c0015010_125690.jpg

c0015010_141732.jpg

c0015010_144468.jpg
撮影 山本倫子


"NEO NEO MODS 2010"無事終了しました!!!来てくれた全員に心から感謝してます!!しばしこの写真達を眺めてもらって余韻を味わってください♪今回4会場でカメラマンのみっちゃんに撮影してもらったので、いずれ何らかの形にしたいなぁと思ってます。アップした写真と被ってても怒るのなしね!!(笑)それまで取っておく事もできたけど、早くみんなに見てほしくてさ!分かるでしょ?この気持ち。

では僕はアルバムに向けての最終作業に入ります。ニューアルバム"WE ARE ONE"を楽しみに待ってて下さい!

和田 唱
by triceratops2005 | 2010-06-28 01:54 | 和田唱 | Comments(60)
c0015010_0162853.jpg

c0015010_091519.jpg

c0015010_083636.jpg

c0015010_0896.jpg

c0015010_073155.jpg

c0015010_093666.jpg

c0015010_074346.jpg

c0015010_09037.jpg

c0015010_082251.jpg

今回は昔からのお友達でカメラをやってる、みっちゃんに撮影をお願いした。これからは頻繁に俺達の姿を撮ってもらおうと思う。ヨボヨボのジイさんになる前にね!!(笑)今回のツアーは何かしら写真を使った作品を残したい。

和田 唱
by triceratops2005 | 2010-06-14 00:28 | 和田唱 | Comments(101)
c0015010_157589.jpg

c0015010_2114570.jpg

c0015010_29816.jpg

c0015010_20879.jpg

c0015010_1594337.jpg

c0015010_1592722.jpg

c0015010_204070.jpg

c0015010_1591145.jpg

来てくれたみんな、ありがとう!!そしてこれから来てくれるみんな、楽しみにしてて!

和田 唱
by triceratops2005 | 2010-06-11 02:18 | 和田唱 | Comments(68)
c0015010_11451972.jpg
29日の横浜からいよいよ俺達の新しいツアー"NEO NEO MODS 2010"が始まります!新曲、レア曲、普通の曲(!)で構成されたセットリストは、何度も俺達のライブに来てくれてる人にも、きっと満足してもらえると思うよ。もちろん初めての人も。俺は今の俺達が一番カッコいいと思ってるからね。だからそんな時に見てもらえるのはとても嬉しいんだ。


そしてツアーロゴにもなってるモッズのターゲットマークなんだけど、よく見て。これは俺達ならではなんだ。いわゆるモッズのやつはトリコロール(赤、青、白)だけど、俺達のはショッキングピンクとライトブルーなの。どっかで見た事ない!?そう!Raspberryのジャケットなどで使われた、俺達の最初期恐竜ロゴマークの色合いなのよ!つまり、ルーツでいて最新なわけ。正にこのターゲットは俺達を象徴してるんだ。これを思いついた時、即行Dop君 /ohal.jugem.jp/に連絡して具現化してもらったよ。何しろ14年前、俺達の最初の恐竜マークを作ってくれて、あの色を生み出してくれた張本人なんだからね!またこうやって一緒にモノ作りができて光栄に思う。


そんな今回のツアーグッズ、ストールに引き続きDop君と作りました!!どれもかっこいいよ!俺はポロシャツが気に入ってる。いやTシャツもかわいいな。女の子だったらターゲットマークTがいいかも!でもね、生地が薄手の白だから、下にちゃんと着てね!下に着ないで敢えて透かしてステージの俺達にアピールしてくれたらポイントは相当高いけどね(笑)男の人はもう一つの「ネクタイT」がオススメかも!いやこれを女の子が着てもかわいいな。どっちもアリ!


とにかく楽しみにしててください♪俺も楽しみにしてます!
c0015010_11282899.jpg
和田 唱
by triceratops2005 | 2010-05-27 11:47 | 和田唱 | Comments(143)
c0015010_0371723.jpg
始めましたー♪名前はsho_wadaです。チェックしてみてね。まだやってない人は・・・一緒にやろう!


昨日から俺達はツアーリハを開始。まず明日まで三日間スタジオに入って、ベーシックとなるセットリストを作り上げる。スーパーレア曲(俺的に。多分みんな的にも。)もやる予定!今回俺達は今までやってきた曲に対しても演奏を見直してる。別に根本のアレンジを変えるとかじゃないんだけど、その曲の基本のグルーヴが果たして正しいのかどうか見直してる。3つの楽器のフレーズの折り重なりをチェックし直してるんだ。俺はその必要があると思ってた。結果、何曲もグルーヴが生まれ変わってきてる。これはすごくいい事だ。次のツアーで俺達は新たなバンドになるよ。


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-05-09 00:52 | 和田唱 | Comments(85)
花粉症だったのかなんなのか、症状はそれっきり治まってしまった。夜も快適だ。さらばアイボン!でもなんだったんだろう!?風邪でもないし。ヒノキが落ち着いただけなのかな??

さてその後はスタジオ・コーストにて、ブリティッシュ・アンセムズのイベントに出たり(楽しかった!)アルバムの最後のオケ録りのためにスタジオ入りしたり、プールで泳いだり、大人にレコードでズージャ(JAZZね)をたしなんだり、何もしなかったり・・・してます。

レコーディングに関しては、いよいよ明日の俺のギター&エレピのダビングでオケが完全に終了!あとは来月、その2曲に歌を歌えばフィニッシュです。その後発売日が発表されると思うから楽しみにしててください♪

今回随分長丁場なレコーディングだったような印象を与えてるけど、飛び飛びだったんだよね、作業が。だから別にね、時間かけて一曲をいじくり回してこねくり回してた訳じゃないんだ。それをやり過ぎると鮮度が落ちて良くない。かと言ってやり逃げスタイルじゃ決してない。それは好きじゃないし。短期集中で煮詰めまくる感じかな。一日中かけて愛しまくるスタイルだ(笑)

だから"I GO WILD"などを録った第一回目のブロックから数えると時間は経ったけど、レコーディングに費やした時間そのものはいつもとさほど変わらないし、全ての曲の鮮度は保たれたままになってるよ。最近は俺もその手元にある新曲をあんまり聴かない。聴いてるといろいろやりたい事が思いついちゃって、やり直したくなるからね!それってその曲の本来の魅力と違う所に行っちゃう危険があって、発展させる事が必ずしもいいとは言えないわけ。こういう時は放置プレイが一番!!しばらく放っといて、ある時聴くと曲がなぜか熟成されて良くなってるんだよ!!まぁこっちの気持ちがフラットになってるって事なんだけどね。熟成じゃ鮮度と反対の意味か(笑)まぁどっちでもいいや!つまり「良い」わけです。

じゃあレコーディングしてない時は何してんの??って話だよね。そこがミュージシャンの七不思議の一つ。そもそも働いてる時の忙しさと働いてない時の緩さが極端だしね。時間も毎日違う。そこが俺は好きなんだけど!生きてる・・・よ(笑)あのね、サングラスのレンズを変えに行ったりしてる(笑)これね、安上がりで楽しいんだよ。最近はこのグラサンに濃いブルーのレンズを入れた。↓分かりにくいかな?
c0015010_23214633.jpg
元々陽水さん的な、かなり黒いレンズが入ってたんだけど、ちょっと春っぽく。してみた。安いしオススメの楽しみだよ、これは。



そうそう、コメントでも何人か書いてくれてたけど、復活しますね。あれが。
c0015010_23221418.jpg
♪We Are Here To Change The World♪そうです。キャプテンEO!!本家アナハイムのDisneylandでは既に2月に復活してたから、こっちでも復活しないかなぁ・・と思ってたんだ。でもなかなかアナウンスされないから、日本ではないかなぁ・・なんて諦めかけてたら・・発表された!7月1日からだって。良かった良かった。非常に正しいことだと思います。13年振りくらいか。確かデビューするちょっと前にクローズしたからね。ディズニーランドで一回終わったアトラクションが復活するのって始めての事じゃないかなぁ。一年くらいの期間限定復活だけどね。延長しそうな気もするけど・・

キャプテンEOが東京ディズニーランドで始まったのが1987年(本家は'86年)で、出来て早々行ったもんなぁ。マイケルの初来日より前の話だ。それ以来約10年間、行く相手が家族から友達へ、友達から彼女へと移り変わってく中、ホント何度も見た。全てのシーンと音を完全に記憶してるよ。だから終わっちゃう時は寂しかったもんな。面白いのはさ、まだ小さくて(もしくはマイケルを知らなくて)キャプテンEOに間に合わなかった世代がたくさんいるって事だよ。実際あれを見た事がないマイケル好きの子と何度も話したことがある。その度、見せてあげたかったなぁ〜って思ってた。だからそういう意味でも今回の復活は嬉しいんだ。一番カッコいい時期のマイケルが見れるって事だけじゃなく、エンターテイメントとして超一級だからね。(ちなみにキャプテンEOが作られた'86年っていうと、マイケルで言えば、We Are The World後、BAD前。どことなくカワイさが残ってて抜群にイカしてた時代だ。)

何しろ、キャプテンEOより目の前まで飛び出す3D映画って見た事ないよ!!作られてから24年も経つけど、アバターの3倍は飛び出すよ。場内ごと「それ仕様」になってるしね。とにかくマイケル扮するキャプテンEO率いる "落ちこぼれ宇宙偵察隊"(仲間はみんなロボットやモンスター達!)が、悪い女王に支配された惑星に、歌とダンスで愛を届けに行くっていう設定がいいよ。もう書いてるだけで涙が出そうだ(笑)

昔何度も見た人も、見たけど特にマイケルに興味なかった人も、是非もう一度見て欲しいと思うわ。そしてまだ見た事なかった人ね!絶対楽しいと思うよ。噂だと当時よりシステムが発達して、よりすごい臨場感で復活するらしい。だから俺も楽しみなんだよ。席は絶対に前方と端は避けた方がいいよ(笑)飛び出し方が全然変わってくるからね!案内のお姉さんは、「どこのご座席でも同じ効果がお楽しみ頂けますので奥よりお詰めくださ〜い」っていうけど、あれ嘘だからね(笑)中央やや後ろに超したことはない!俺はキャプテンEOの席取りのために、列に並んでる段階から計算してたからね。館内に入った所からが勝負なんだ。もちろん、ズルはダメだよ!!だから頭を使うのだよ(笑)


とまぁそんなわけで、いろいろ楽しみがあるね!また近々!


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-04-29 02:17 | 和田唱 | Comments(101)
ついに、ついに、今日、"ガチンコ花見"をやってしまいました!!!(笑)俺、企画しました!!!
c0015010_165564.jpg
メンツは俺ら3人と事務所メンバー、そしてレコード会社のスタッフの面々。場所は公園で。これは第一回目"ガチ花"をやるに当たって非常に正しきメンバーであったなと、俺は思う!
c0015010_1131751.jpg
夕方4時過ぎくらいから開始して、最初少人数から始まり、夜には15〜16人集まった。これぞ"ガチ花"な人数!!
c0015010_1191314.jpg
俺はケンタッキーのバケツとプレミアム・モルツで上機嫌だ↑。今日の時点で桜は満開ちょい過ぎって感じなんだけど、ここんとこずーっと雨だった事を考えると、花見には今日がベストだったんじゃないかと思う。
c0015010_1351188.jpg
夜も結構人いたわ。俺達は電池式のライトを持ち込んで、シートの四隅にセッティングしてたんだけど、それで真上の桜を照らして(微妙に届いてなかったけど)見上げる景色はなんとも良い感じだったなぁ。そろそろ俺ら初の桜ソングでも生み出すか!世間は甘酸っぱい切ない感じのが多いから、俺らのはめちゃめちゃ激しく!ガチンコ花見でナンパする歌!いやぁ、あのシチュエーション、特に夜はナンパにもってこいだと思ったよ。タイトルは"錯乱"でいいや(笑)

何はともあれ、花見楽しかったです♪また来年やりましょう!!!


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-04-09 02:03 | 和田唱 | Comments(104)
こんばんは!花見の季節だねぇ。去年の今頃宣言したとおり、未だかつて経験したことのない「ガチンコ花見」を実践する時が来たなぁ。まだ予定ないけど(笑)っていうかこの間の日曜に公園をちょっと探索してきたんだけどね、みんなやってるやってる!!大人数で鍋とかセットしちゃってさぁ!!「やっぱ無理だ・・」って急に弱気になったわ(笑)小さな頃から本当に団体行動が苦手でね・・でも克服しなきゃなぁ・・誰か誘ってよ、ガチンコ花見...


さて!前に楽器演奏してるレコーディング写真をババッと並べて、「ある人のアルバムに参加した」って書いたと思うんだけど、言ってもいい時期になったので言います!正解は俺と同じ「西原小学校」出身の同級生、土岐麻子だー!!小学校卒業後、22年の時を経て一緒に音楽作れるなんて最高でしょ?
c0015010_037432.jpg
で、どんな風に参加させてもらったかと言うと、まず土岐さんが詞を書いて俺が曲を作ったオリジナルSONGが1曲。そして、あるスーパースターのカバーが1曲!こっちは二人のデュエットになる。とにかくニューアルバムに2曲も参加させてもらえたことを光栄に思うよ、土岐さん。どうもありがとう!


この間のレコーディング写真はカバー曲を録ってる時だね。これすごくいいよ!この曲のデュエットでのカバーって世界的に見ても初めてだと思うし、是非楽しみにしてて欲しいです。そして何と言ってもオリジナルね!ちょっとこれはいい曲書いちゃったかも俺!って感じだよ(笑)自分で言うのもなんだけど、土岐さんにピッタリハマったと思う。気に入ってくれてたら何よりだなぁ・・とにかくトライセラでは出した事のない世界だ。すごくいい曲だよ!(しつこい? 笑)何より土岐さんの詞がいいんだ!詩人だよ土岐さんは。詞と曲がピッタリと合って、最高の"西原GROOVE"を生み出せたと思うよ。あと言うまでもなく土岐さんの歌ね。声の魅力はもちろん、彼女は上手いんだよ。JAZZも歌うしね。音楽の懐が広いんだ。素晴らしいと思います。そんな土岐さんのニューアルバムは5月に出るので、是非みんなに聴いてもらえたら俺は嬉しいです!


ちょっと俺達の話もしよう。TRICERATOPSのニューアルバムの制作はかなり終盤を迎えてます。具体的に言うならば、あと2曲レコーディングすれば全て終了する。この2曲っていうのが、またまたすごくスペシャルなものなの。まだ言えないけど、ちょっと特別な事をしたい。そのために時期を見てたしね。次のアルバムでは大事なメッセージを伝えたい。そのために必要な事をするんだ。何も真面目腐って言うつもりはなくてね、それを思いっきり楽しめればいいなぁと思ってます!


和田 唱
by triceratops2005 | 2010-04-01 01:49 | 和田唱 | Comments(105)


 
Excite Music 連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム