ExcitemusicExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

 
オフィシャルサイト
アーティストデータ



2011年12月21日(水)発売

品番:NFCD-27327/B(初回生産限定盤)
価格:AL+DVD ¥3,500(税込)

品番:NFCD-27328(通常盤)
価格:AL ¥2,800(税込)

[CD収録曲]
1.ENTER!
2.LOVE IS LIVE
3.SILLY SCANDALS
4.GREEN
5.2020
6.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
7.仲直り
8.WAITING FOR YOU
9.プロポーズ
10.LIP CREAM
11.GOTHIC RING
12.MILK&SUGAR
13.RASPBERRY

[DVD収録内容]
"mod surfer" at AKASAKA BLITZ July 29, 2011
1.JEWEL
2.PRETTY WINGS
3.WALK IN THE PARK
4.あのね Baby
5.トランスフォーマー

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
アルバム、早いとこだと今日出てるね。早速買ってくれた人のコメントがあったよ。ありがとー!!是非感想ガンガン書き込んでください。ちなみに今俺達はツアーに向けてリハーサル中です。新曲達をモノにするためにがんばってるよー。みんなもがんばって初日までにアルバム聴き込んでおいてねー!じゃ、一先ず近況ということで。

和田 唱
c0015010_2059119.jpg
c0015010_2059958.jpg
c0015010_20591690.jpg
c0015010_20592297.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-31 20:59 | Comments(50)
NEW ALBUM 「LEVEL32」 2006.11.1 RELEASE
c0015010_13463915.jpg


1.トランスフォーマー
2.Scar
3.Warp
4.Walk In The Park
5.Vine
6.ホログラム
7.ベル
8.僕らの一歩
9.ハンマー
10.33
11.アンブレラ
12.ブレーカー


オッス!和田です。もう少しでいよいよニューアルバム”LEVEL 32”が発売です。俺からみんなへ、全曲解説を書いてみたんで、ちょっと読んでみて。どんな曲になってるか、あれこれ想像してみてください。発売まで何にも知りたくねぇーって人は読まなくていいから(笑)。


「トランスフォーマー」
俺自身、常に前を向いて歩いているかと言ったら、そんなことはない。人を羨ましく思う自分や、過去にタイムスリップする自分がいる。そんな自分にケリをつける歌。実際、過去の地図に未来はないし。周りを変えるには、まずは自分から。なかなかいい事が言えたと思ってる。間奏の変わったフレーズはMDでデモを録ってる時に思いついた。思い切ってイントロにも持って来てみたら、すごく印象的なイントロになった。このアルバムにはそんな印象的なイントロがいっぱい入ってる。新たに俺達を代表する一曲になったらいいなぁ。アルバム用にニュー・ミックスを収録してます。

「Scar」
気に入ってる年期の入ったテーブルの傷を見て、傷ついていいのは心も同じだと歌う歌。それが味となっていけばいい。もっと優しくなれるはずだし。今回のアルバムはクールな質感を心がけた。とにかくシンプルにする事にこだわって、一風変わったアレンジも恐れずトライした。俺にはこういった作業がすごく楽しくて、この曲の間奏から大サビの部分にそれが顕著に出てると思う。言ってみればスカスカなアレンジなんだけど、新しいトライセラトップスになってる。

「Warp」
状況は様々だとしても、誰もが次の世界へワープしたいと思ってるはず。最初はもっと抽象的なストーリーだったんだけど、このアルバムの世界は具体的にしようと決めた。それで「お店で服を見てたら、別れたガールフレンドが他の男と一緒に入ってきちゃう」っていう嫌な設定を思いついた。(笑)ここからいかに次の世界へワープするのか。10年前には書けなかった世界が繰り広げられてます。ここでは俺達の好きなファンキーなリフが徹底的に支配してる。プラス、R&B入ったメロを合体させた、すごく俺達らしい曲だと思う。これもニュー・ミックスで収録!

「Walk In The Park」
この曲になるまで、自分の中でかなり形を変えてここまで来た。最初イメージしてたものと随分変わったけど、最高にお気に入りの一曲。今までの俺達にないタイプの曲だし、「Warp」に引き続きR&Bに影響を受けてる。このきれいなメロディーを支えてるリズムはたった2つのコードの繰り返し。このメロディーはピースフルな感じがしたから、当初は幸せな歌だった。でもこのメロディーだからこそ、悲しいストーリーの方が絶対いいと思って、書き直した。すごくいい別れの歌になったと思う。このストリングスの音はメロトロン。レッド・ツェッペリンの"The Rain Song"のあの音のイメージがあったから。

「Vine」
キッチンの芽を出す若葉のくだりは本当の話。愛し抜いてこそ知れる喜びが絶対にある。だからこれは最近のテーマになった。こういう曲こそ俺達らしいと思う。これもとことんクールな質感を目指した。普段ならシンバルを連打するはずの部分もあえてハイハットを刻み続けるシンプルなドラムを佳史が叩いてる。そうする事で、あえてロックの熱さから距離を置いてみた。楽曲そのものを際立たせたかったから。

「ホログラム」
これもとても好きな曲。幸せは意外と身近な所にあるんだっていうメッセージ・ソングなんだけど、ちょっとビートルズのラバーソウルのサウンドがイメージとしてあった。だからサビの部分のベースラインも林にポールっぽく動いてもらった。これがすごい良かった。

「ベル」
アコースティック・ギターの曲が一つくらい欲しかったんだけど、これはずっとMDレコーダーにあっためておいた曲。詞も気に入ってる。「ベル」は駅の発車のベルのこと。隠し味のバス・ドラムとベースが効いてる。

「僕らの一歩」
今回のアルバムは特に詞を作る時、誰がいつ、どこで、誰に歌ってるのかを明確にするところから始めた。だからどの曲でも大体曲の長さ分の時間で起こった出来事になってる。この曲は、その日のデートの後、彼女を駅に送ってから主人公が一人で家に帰るまでの話。一人で生きる自由さと、二人で生きる不自由さがテーマ。でも二人でいると不自由さの代わりに、一人では味わえない喜びを味わうこともできる。俺達はこれを選ぶ事ができる。「僕らの一歩」はすごく自信作だ。とてもいい曲ができたと思ってる。メロディーの展開も俺らしさを炸裂できたし、そこは自慢したいところだ。

「ハンマー」
今回もっとも最初に出来上がった曲。まずこのテーマを思いついた時、新しい世界が広がった。「僕らはハンマー」。本当にツアーとかやってると、そう感じる。体も喉も疲れてガタガタ。でも確実にみんなの心に何かを残すことができた。ハンマーで家を建てるのと一緒だ。いずれボロボロになっても、その代わりに家が建つ。ちょっとした俺達版 "We Will Rock You"みたいな感じ(笑)。あんな感じでライブで盛り上がればいいなぁ。

「33」
33という数字は昔の人ならレコードの回転数を思い浮かべるかも。でも俺達の33はジーンズのインチのこと。俺らしい歌詞になったと思う。この曲の主人公はちょっと太めのジーンズを履いて街を歩いてる。でもこのジーンズは別れた彼女と一緒に買いに行ったもの。彼女の事は早く忘れたい。だから今日は気持ちも新たに、新しいジーンズを買いに来た。太いジーンズは何歩かに一回裾を引きずる。その度ちらつくあの子の顔・・・って感じでストーリーを考えていった。
最終的に彼女を受け入れられるようになるまでの話。ファンキーなリフとメロディアスなサビがうまく合体した。ライブでやってて楽しい曲。

「アンブレラ」
アルバム中、一番最後に作った曲。今回ほとんどの歌のストーリーの時間軸がはっきりしてる中で、この曲のいきなり夢に入り込むって設定が難しかった。でも雨宿りしてる最中に起こった事だから、まぁ時間軸は結局はっきりしてる。アルバムの最後でまた「トランスフォーマー」的テーマが来たのは偶然だけど、良かったと思う。やっぱり人は前に進まなきゃいけないわけだし。
この曲はちょっとセンチメンタルだけど、すごく変わってて好きだ。今までにないタイプ。ちょっと変なアレンジにしてクールにした。普通にロックをやるのは俺個人的に今はあまり興味がない。新しい音楽を生み出したいなぁ。

「ブレーカー」
彼女とお茶してて口論になり、ブチ切れる寸前の男の歌(笑)女の子の捲し立てる自分への文句を電圧に例えて、心をブレーカーに見立てた。でも切れてないよ。最後にこのロックンロールを持ってくることで、ライブのアンコールで一発かましてる感じになった。こういう曲はアレンジ次第では、ただの古き良きブルースロックになっちゃうから危険だ。もちろんそういうのも好きだけど、俺達はとことんクールな質感にこだわった。言ってみればアンティークのテーブルの上で最新のMacを操作するみたいな。そういうのが好きだ。


俺達のニューアルバム "LEVEL 32" を是非楽しみにしててね。みんなにとってお気に入りの一枚になることを願って。

和田 唱
by triceratops2005 | 2006-10-24 14:11 | 和田唱 | Comments(35)
すっかり涼しくなってきましたね。東京は風が心地よくとても過ごしやすいです。風邪が流行っているようですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

文が固いな。


俺たちは最近、なんだかんだと毎日動いてますよ〜。


一昨日は原宿でMTVの「M size Friday」の収録をしました!トークあり演奏ありの番組で、すごく楽しかった。会場に来てくれたみなさん、サンキュー。


昨日は久しぶりにお台場に行った。すこし時間があったので唱とヨシフミとマネージャーの永瀬さんと四人で海を見ながら、ランチタイム。空がとても青かった。

何故、お台場に行ったかというと『NEWS MAKER』の撮影。天気が良かったので良い写真になっているであろう。

その後、『それですべてうまくいく』のインタビューもやったんだけど、この連載も次の次で100回!!!

100回記念でどこか面白い所に行く事になりそうで楽しみだ。



今日は『音楽と人』の取材。写真、インタビュー共になかなか面白い内容になってると思うので、是非チェックしてね。

詳細はこんな感じ。


●11/10(金)18:00〜19:00 MTV「M size Friday」ゲスト&ライブ出演
リピート放送 11/10(金)24:00〜25:00・11/11(土)6:30〜7:30
●11/2発売 NEWS MAKER 12月号 
●11/5発売 音楽と人 12月号


写真は「M size Friday」の収録現場っす。


林幸治
c0015010_20393118.jpg
c0015010_2039572.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-17 20:41 | 林幸治 | Comments(26)
プロモーションやっとりまーす!今日は雑誌の取材やって、ポッドキャストの収録やって、事務所に戻ってツアーグッズの打ち合わせやったって感じですわっ!これからアルバムリリースに向けて雑誌やラジオやテレビにガンガン出るからチェックしてね~♪ あ~ビールがうまい!!

吉田佳史
c0015010_19154199.jpg
 
by triceratops2005 | 2006-10-13 19:19 | 吉田佳史 | Comments(29)
こんばんは、和田です。昨日と今日、テレビ収録をやって来たよー。昨日は「I Love Music」今日は「Music Express」でした。「I love~」では前にも話したRadioheadのカバーと"僕らの一歩"をフルバージョンで演奏してきたよ!ちなみに俺達がカバーしたRadioheadの曲は"No Surprises"!原曲の雰囲気を残しつつ、俺達っぽいよ。期待しててね。番組では結構トークもしたから、お楽しみに。「Music~」でも"僕らの一歩"を演ってきました。詳しくは下に書いておくからチェックしてね。

何気にテレビで歌うのって久しぶりだったんだよ。なんかさぁ、あれって緊張するよ!だってお客さんがいないスタジオで、テレビカメラがいっぱいこっち向いてるんだよ!あれは毎月テレビに出てなけりゃ慣れないって(笑)でもね、歌えて嬉しかったよ。写真は昨日の「I Love Music」です。

和田 唱

●10/29(日)18:00~18:50 NHK BS2 「ミュージックエクスプレス」ライブ出演
 「I LOVE MUSIC」ゲスト&ライブ出演
11/8(水)24:30~25:00 MUSIC ON! TV
11/11(土)20:30~21:00 MX-TV 
11/5(日)23:00~23:30 TOKYO FM/JFNネットワーク36局全国放送
c0015010_040298.jpg

c0015010_0403823.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-12 00:57 | 和田唱 | Comments(16)
今日もまだ大阪にいます。何故かと言うと、、


MINAMI WHEEL 2006にシークレットゲストとして出演してきましたー!


MINAMI WHEELとは、大阪のミナミ一帯のライブハウスやクラブを使って催すミュージックフェスティバル。金土日と3日間で約200のバンドやアーティストが出演するらしい。大阪のホテル、どこも満室なんだろうーなー。。


俺たちはFANJ twiceっていうライブハウスというかクラブのような会場に出演しました!ミナミの三角公園の近くの会場です。そういえば、かな〜り前に三角公園でゲリラライブやったなー、懐かしい。


今日FANJ twiceに来てて俺たちの音楽で踊ってくれたみなさん、ありがとう。暑くて燃えました、。短い時間だったけど楽しかったよ。

また大阪のみんなに会えるのを楽しみにしてるぜぃ。



ライブの写真アップしたいんだけど、今、手元にないので後でアップしまーす。とりあえず、ライブ終了直後の俺!
c0015010_2337732.jpg

追加写真!
c0015010_2165736.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-06 23:33 | 林幸治 | Comments(25)
盛り上がったねぇ~、なんば八ッチ!みんな間違いなくロックで踊ってたねぇ~♪会場に設置されたミラーボールが超でかくてかなり最高だったね!写真きれいだねぇ… さて…今晩もロックで踊ろうぜ♪

吉田佳史
c0015010_5122782.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-06 05:15 | 吉田佳史 | Comments(18)
来ました大阪!明日のラジオ出演&明後日のなんばHatchのイベントのためです。ライブ来れるみんなは楽しみにしててねー!頑張るよ。明日は午前中から神戸に行ったり、京都も行きます。気合い入れてキャンペーンやってきますよ!さっきはみんなで道頓堀にお好み焼き食べに行ってきた。王道でしょ?現在はホテルの近くのBarでいい感じに酔っ払い中です。

和田 唱
c0015010_035515.jpg

c0015010_0363060.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-04 00:38 | 和田唱 | Comments(29)
今日は新木場STUDIO COASTにてサマーソニック関連のイベントで、"THANKS!"from SUMMER SONIC 06 BEACH, ISLAND & AQUA STAGE ってイベントに出演してきました。


昼すぎに目覚めた時、なんか『ざーーー』っていってて『まさか!?』と思ったけど、雨降りです、、。なんか本当にライブの日って雨多いな、俺ら。


で、俺らは今年のサマーソニックには出てないんだけどさ、何故か出てきました。


来てくれた人たち、ありがとう。短い時間だったけど楽しかったよ。


写真は、、、、かなり照明くらってます。

林幸治

c0015010_4184625.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-02 04:19 | 林幸治 | Comments(11)
いやーー、終わったー。嬉しいような寂しいような。。でも充実感でいっぱいです。


今日はトランスフォーマーのリミックスをしてたんだけど、昨日に引き続きとってもいい感じになったよ。

とりあえず、レコーディングしたりミックスしたりする作業は終了。あとはマスタリングっていう作業があって(これは専門的すぎるので、どんなものかの説明は省きます、、)それを残すのみ。

ミックス終了後にみんなでシャンパンファイト!ってぶっかけたりはしてないけど。で、そこそこ飲んでみんなは帰ったんだけど、俺だけ残ってまだまだ飲む、、。今回のレコーディングの陰の功労者、アシスタントエンジニアの中谷君と思い出話に花を咲かせる。朝の4時半くらいまでいちゃったなー、、。


中谷君はいろんな友達に『僕らの一歩』を聞かせてるみたいで、聞かせた人がみんな、気に入ってくれてるって言ってくれて嬉しかった。歌詞を全部覚えてる友達もいるらしい、、。みんなも友達に聞かせよう!(笑)


とにかく、すごくいいアルバムが出来たからみんな期待しててください!もうすぐ聞けるよ。



写真はボケボケですが、、。俺と中谷君。

林幸治


c0015010_5512243.jpg

by triceratops2005 | 2006-10-01 05:53 | 林幸治 | Comments(17)


 
Excite Music 連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム