ExcitemusicExciteホームExcite Musicトップサイトマップ

 
オフィシャルサイト
アーティストデータ



2011年12月21日(水)発売

品番:NFCD-27327/B(初回生産限定盤)
価格:AL+DVD ¥3,500(税込)

品番:NFCD-27328(通常盤)
価格:AL ¥2,800(税込)

[CD収録曲]
1.ENTER!
2.LOVE IS LIVE
3.SILLY SCANDALS
4.GREEN
5.2020
6.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
7.仲直り
8.WAITING FOR YOU
9.プロポーズ
10.LIP CREAM
11.GOTHIC RING
12.MILK&SUGAR
13.RASPBERRY

[DVD収録内容]
"mod surfer" at AKASAKA BLITZ July 29, 2011
1.JEWEL
2.PRETTY WINGS
3.WALK IN THE PARK
4.あのね Baby
5.トランスフォーマー

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
俺達もみんなも次のレベルに、あゆ風に言うなら「NEXT LEVEL」に行きつつある事を感じる今ツアー。それを感じてくれただろうか!?俺は感じてる。もちろん全公演素晴らしかったけど、名古屋は特にキテた。いつも来てくれてた人も、今回初めましてだった人も、ちょっとご無沙汰だった人も、今後の俺達(みんなも含めて)に期待してください!!
c0015010_17263944.jpg
自分の限界に挑むぜ。この間ちょっと値段の張るアミノ酸も購入したし(笑)ライブ前に飲んで歌いまくるのだ!
c0015010_17254174.jpg
福岡では喋りまくった林。
c0015010_1726160.jpg
熱かった大阪ライブの夜、マイナスイオンにはしゃぐ僕ら。
c0015010_17261868.jpg
全ての会場の、来てくれた一人一人に感謝してます。本当にありがとう!!あとは東京の2本を残すのみ。お楽しみに!!がっつり踊ってね!!

和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-28 17:46 | 和田唱 | Comments(97)
これから福岡行ってきます!


そして仙台&川崎!!最高でした。持ってる全てを出し尽くします毎回!!昨日は一日グッタリだったわ。でももう復活したよ。ってなわけで行ってきまーす!


クラブチッタにて。みんなと俺達。
c0015010_1710355.jpg


和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-22 17:17 | 和田唱 | Comments(100)
c0015010_16101939.jpg

昨日札幌にて、WILD SUMMER TOUR、始まりました。来てくれたみんなの声援&盛り上がりぶり、すごい嬉しかったです。俺らもすごい集中してやりました。何しろ新しいツアーの度、新しい内容になるからね!この新しい内容を俺たち自身も味わいながら楽もうと思ってるよ。次会える人達、がっつり踊って夏の想い出作っちゃってください。会えるの楽しみにしてます!

では、ちょっくら仙台の街を徘徊してきまーす。

和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-18 16:49 | 和田唱 | Comments(85)
c0015010_21311725.jpg
あなたがいなければ、僕らのレコードのほとんどは存在しませんでした。


そしてあなたが開発した「オーバーダビング」がなければ、レコーディング技術はもっと遅れ、ポップ・ミュージックはここまで発展を遂げなかったでしょう。


4年前、そのプレイを聴きにニューヨークのクラブに行った時、僕の使ってるギターを創った張本人が、90歳にもなって冗談ばっかり言ってお客を笑わせてるチャーミングなジイさんで、ホントに良かったと思った!


これからも僕はこのギターを手に取る度、そこに刻まれたその名前を見ては、喜びと誇りを感じるでしょう。


Mr. Les Paul。 安らかに。


和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-15 22:13 | 和田唱 | Comments(43)
やって来ましたSUMMER SONIC!!サマソニはこれで3回目。毎回楽しい。呼んでもらえて光栄です。
c0015010_14261692.jpg
11:30だったのにたくさん集まってくれてホントありがとう!!嬉しかった!!観てくれた人、そして観ようと思ってくれた人全員に感謝してます。
c0015010_14263991.jpg
ここのステージは超暑い!!クラッとくる。今年34歳の体をウォォォォーー!!って奮い立たせるのだ!これ基本。いや、でもね、みんながいい感じに盛り上がってくれるからそれがパワーになる。ホントだよ。サマソニはこれがいい。
c0015010_14265515.jpg
GO!ヨシフミGO!
c0015010_14273878.jpg
無眠でカマせ!林幸治!
c0015010_14271426.jpg
You良かったよ。 Youもね。
c0015010_1427588.jpg

もちろんビヨンセまで観て帰ったよ。自分達のステージ終わってからずーっとビール飲みながらビーチステージやマリンステージを行ったり来たりしてたから相当疲れたけど!ユニコーンはまた観れて嬉しかったな。ほんといいバンドだね。しかしさすがOT!!日本一のロックシンガーだよ。44歳であれってことは、何歳までイケちゃうんだろう!?勘弁してよ、恐ろしいわ(笑)

やると思ってたけどNe-Yoのマイケル・トリビュートは嬉しかったな。ちなみに前から思ってるけど、スタジアムにあんまりテンポの早い曲は似合わない。ロックバンドがよくやる高速ビートの曲は反響しちゃって聞き取りづらいんだ。だからNe-Yoとかビヨンセのゆったりした大きなビートの方がスタジアム全体を包み込んで気持ちいい。

そんなわけでビヨンセ。もう全てが別格だね、あれは。プロフェッショナル。アメリカの一流黒人歌手、とりわけビヨンセみたいなスーパースターはもうレベルが違い過ぎて困ったもんだよ。あの声量、寸分狂わない音程、それに美貌。完璧過ぎるところが好き嫌いの別れ道だとは思うけど、俺はエンターテイメントとして見てるから感動するよ。どんだけのトレーニングを積んでるんだろう??ちょっとアンドロイドっぽいんだけど最後に見せた笑顔が素な感じで、そこが可愛くて素敵なわけよ。それも計算だったり?でもビヨンセって絶対いい人だと思うよ。そんな気がする。思わない?(笑)

気付きゃビヨンセの評論になってたわ(笑)そんなわけで、明日の逗子のイベントを挟んで、いよいよ俺達は"WILD SUMMER TOUR"に突入です。また書きます!

今回のセットリストは
1 Future Folder
2 Fever
3 Gothic Ring
4 I Go Wild
5 復刻ジーンズ
6 Raspberry


和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-11 15:58 | 和田唱 | Comments(75)
Japanフェスの前日と当日にカマしたせっかくの日焼けだったが、翌日くらいから早速皮が剥け始めて、俺は元通り白くなっていった。20歳以降なぜかいつもこうだ。日焼けの保ちが悪い。海とか行って焼けても赤くなって、数日経つと元に戻っちゃう俺は、夏でも家にこもってる印象を与える。圧倒的に不利だ。

そんなわけで今回もあっけなかったわけだけど、周りから「サンオイル塗らないと赤くなってすぐ皮剥けちゃうよ」との発言が多数あった。確かに昔は海でコパトーン塗ってたなぁ、なんて思い出しつつ、今んとこ海行く計画ないし・・・でもサマソニも迫ってるし、暑さ対策にもう一発、公園での一時間強のハードな光合成が必要になってくる。でもそこで焼けてもまたすぐに皮剥けちゃうんじゃイヤだし・・。そう思った俺は「どうせなら」って事で薬局にてコパトーンを購入。久々だよ。それとレジャーシートを持って今朝、再び公園へ!
c0015010_0145398.jpg
コパトーンにも段階があって、黒くなる具合によって種類があるでしょ?別に弱目のやつでいいやって思ってたんだけど、この薬局、これしか置いてない↑。これ結構ハード目のやつじゃない!?パッケージが黒に近い茶色だもん。まぁせっかくなので草の上にレジャーシートを敷き、上半身裸になり、顔と体に塗りたくる。全身すごいココナッツ臭だ。太陽もいい感じ。向こうではフリスビーをやる青年達。あっちには犬を散歩する女の子。そしてここではガチンコの日焼けに挑む俺。目的が変わってきた。暑さ対策より、焼きたい方向だ。

でもただボケーっと座って日焼けするのも時間の無駄のような気がした俺は、ちょっとスピリチュアルにここでいっちょ瞑想でもしてやろうと!!サンオイル塗って瞑想するやつあんまいないでしょ?瞑想はね、この十年間で何度となく挑戦した事がある。ツアー先のホテルとかね。ほら、ビートルズだってインドに行ってた頃、瞑想にハマってたし、瞑想ってなんかロックとリンクする。つまり憧れがあるわけ!実際心にも体にも本当に良いらしいし。ただね、一度も成功したことがない(笑)だってさぁ、無になんてなかなかなれないぜ!?俺の場合いっつも途中でコックリコックリし出して、気付くと寝てる!その度、瞑想ってなんて難しいんだろう!って思うよ。

だから青空サンオイル瞑想なんてなかなかユニークじゃないかと思い、トライしてみる。ジリジリと焼け付く暑さ、ココナッツ臭の体、犬の鳴き声。誰か俺を変な目で見てないかなぁと思う邪念・・・でもこのまま集中してくうちに全ての音やイメージが遮断されて、そのまま宇宙と一体化しちゃうよ〜・・という期待を胸に、約10分後・・・寝ました!!ダメだこりゃ。

瞑想ってどうやるんだよマジで!!誰か教えてよ(笑)それはさておき俺の肌!今日も一時間ちょい、陽を浴びてきたわけだけど、今やEXILEに入れるよ、俺。

さぁ、ホントか嘘かはサマソニに来れる人がまず確かめてください。それはそうと俺らトップバッターだからね!ちょっと早いと思うけど、観に来てくれたらホント嬉しいです。慣れない朝の6時起きで気合い入れておきます!


和田 唱
by triceratops2005 | 2009-08-08 01:41 | 和田唱 | Comments(90)
c0015010_011691.jpg
昨日はロックインジャパン・フェス初日。俺らは14時半からのレイク・ステージに出演。いつも呼んで頂きホント感謝です。あのね、ここ数年で一番良かったよ俺ら!!いろんなパワーが俺らに味方してくれたように思う。前日の近所の公園での一時間ガチンコ光合成も効いたか!?(笑)今でも酔っぱらったみたいに顔も体も真っ赤だよ。それはさておき、オーディエンスのみんなの味方感をすごく感じれたっつうか、やりながら「よし、これが俺の生きる道だ」って思えたんだ。なんて素晴らしいんだYo!
c0015010_23581182.jpg
所々吹く風が気持ちいい。いつか野外のワンマンもやりたいなぁ。"Gothic Ring"を歌うそんな俺。↓
c0015010_23582893.jpg
昨日は新曲を初披露した。次のシングルだ。初めて発表するけど、タイトルは”I GO WILD”です。この曲がシングルになる事を随分前に見越して、夏のツアーを「WILD SUMMER TOUR」と名付けてた。
c0015010_23584472.jpg
そして俺らのステージの後、DJブースにてパフォーマンス中のRAM RIDERのステージに俺単品で飛び入り参加!!RAM君の作ってくれたカッコいい"2020"のトラックに合わせて歌ってきた↓。RAM君みたいな人が俺らの曲をこんな風にいじってくれる事によって、更にロックで踊れる事が証明されていく気がするよ。RAM君ありがとね!!楽しかったよ。
c0015010_2359143.jpg
踊ってくれたみんなもどうもありがとう!
c0015010_23592949.jpg
終わってからはルービーたらふくカマしつつ、いろんな人達のステージ観たり喋ったり。特にバイン田中っちとは久々に喋って笑かせてもらったわ(笑)先輩も若手も好きだけど、同期っていいよね♪


昨日のセットリストはこんなです。

1 Two Chairs
2 Fever
3 シラフの月
4 Gothic Ring
5 I Go Wild (新曲)
6 Raspberry
7 Future Folder


和田 唱


★マイケルと体調についての話は下へ↓
by triceratops2005 | 2009-08-02 01:01 | 和田唱 | Comments(77)
そしてそして、久々に俺達トライセラトップスは3人集結してのライブを行った。一年振りの「めざましLive」だ!前回が夏の締めくくりだったのに対して今回は夏の始まりだね。何気に3人でのプレイも久し振りだ。言えるのは、これからもっと良くなるって事だ。ちょっといろいろとミスが目立った。いくつになっても勉強だよホント。
c0015010_2201721.jpg
この日は終わってからウチのスタッフも入れてみんなでホルモンを食べに。カンパーイ!
c0015010_2264093.jpg
ところがなぜか即行酔っぱらい、店で寝る俺。まぁお台場合衆国の時点から飲んでたっていうのもあるけど、ここんとこ、すぐ疲れてたんだよ。
c0015010_2210711.jpg
実を言うと心臓に違和感を感じてた。マジです。心臓なんて今までの人生で一度も気になった事がないのに、一ヶ月くらい前から動悸というか、特に寝る前になるとドックンドックン言い出す。どんな態勢とっても心臓の鼓動が気になって眠れない。おかげで睡眠不足になる。日中は割と平気なんだけど、夜になるとドキドキし出す。しまいには締め付けられるような感じにもなって、ぶっちゃけ恐かったよ。明日は治ってますように!なんて祈るんだけど、治ってないわけ。思い当たるフシはなかった。急な運動もしてないし、特にストレスを感じてるわけでもない。ただ一つ思い付くのは、笑わないで欲しいんだけどマイケルが死んだ時、初めて自分の心臓を意識した事だ。マイケルが心停止で死去というのはすごく受け入れ難かった。マイケル・ジャクソンは俺にとって人間を超越した存在だったし、若くして心臓に何かが起こって死ぬなんて考えてもみなかった。と同時に、マイケルにそんな事が起こるくらいなら俺に起こったって全然おかしくないじゃん!と思った。その時から自分の心臓をなんとなく気にし始めたように思う。でもいくらなんでもそれで本当に動悸がして眠れないなんておかしいじゃん!?だからマイケルの死のタイミングはたまたまの事で、実際俺の心臓が何らかの病気にかかってるんだと思った。


病院に行って調べるのは恐かったけど、そんな事言ってらんねぇなと。それで先日ネットでいろいろ調べて、都内の総合病院に行ってみた。看護士さんに従って心臓のレントゲンを撮って、心電図を計り、採血をした。結果が出るまで待合室で待って、しばらくすると循環器科の先生に呼ばれた。今一度症状も伝えた。聴診器で心臓の音も聞かれた。そこで先生が言った一言・・・


「教科書のような心臓の音ですよ」(!)それに続いて、俺の心臓のレントゲンをパソコンの画面に映し出してくれた。「和田さん、とってもいい心臓ですよ」(!!)続いて「肺もすごくキレイですね」。心臓病の場合に出るいろんな症状を説明してくれて、それと俺の心臓を比較してくれた。心臓の大きさもとてもいいそうだ。続いて心電図。強いて言うと何かないですか?と俺が先生に聞くと「そうですね・・・ないです!」と(笑)そして血液。採血なんて長年してないし、結構心配してたから、これはさすがに何か出るだろうと思った。すると「和田さん。教科書のような血ですよ」ときた(笑)肝臓の数値もいいし、サラサラ具合も文句無しらしい。


つまり、なんともなかったわけだ!!当然先生は、「だから薬は出せないです」と。そりゃそうだね。どうしても気になるのであれば安定剤は出せるとの事。でも俺は何ももらわずに帰ってきたよ。消化不良かって?とんでもない(笑)ウキウキ気分で帰ってきたよ!!どうやら俺は健康みたいだ。血圧もいたって標準らしいし。こういう場合、多くがストレスらしいよ。ストレスねぇ・・抱えてないつもりなんだけど。だからやっぱり今回はマイケルの死によるショックと寂しさ、そして心臓への意識が何かしら体に影響を及ぼしたとしか思えないんだ。でも病院行って良かったよ。問題なかったし。その安心感からか、今やすっかりドックンドックンも治ったもん!マイケルの死に対する捉え方も俺の中で次のレベルに行くべき時なんだと思うし、実際そうなってきてる。


しかし人って不思議だよ。全て心なんだよ。抱く気持ち次第で健康にも病気にもなる。だからできるだけ笑おう。感謝しよう。そして絶対自分は大丈夫だと信じよう。それしかないよ。そして起こる事全ては意味があるらしいから、もし嫌な事が起こっても嘆くんじゃなくて、次のハッピーのためのヒントにしよう。そうやって生きていこう、お互いに。


和田 唱


★音霊編は下へ↓
by triceratops2005 | 2009-08-01 23:47 | 和田唱 | Comments(94)
よし。というわけで、3つに分けて最近の事を書くわ。まずは音霊。4年振りの出演!でも今回はDJの片平実さんのイベント、"Getting Better"への出演だったので、キマグレンのプレゼンツの「音霊」の中の片平さんプレゼンツのイベントなわけだ。プレゼンツ、プレゼンツだ。最初複雑だなぁと思ったが、別に複雑じゃなかった(笑)音霊ってこういう形式も多い。
c0015010_21102119.jpg
音霊といえば逗子!ジャジャン!久々の海!でもこの日は微妙に天気が悪い↑。まぁこんな日もあるさ。ということで出させて頂き、とてもピースフルで素晴らしいイベントだと思った。何より片平さんと正式に知り合えたわけで、これでいよいよ踊るロックのコンピに誘ってもらえるってもんだ!(笑)このことでMCでいじっちゃってゴメンネ片平さん!とにかく誘ってくれてありがとうございます。
c0015010_20555917.jpg
俺目的だった人もそうじゃなかった人も聴いてくれてありがとね!すごく楽しかったです。海の湿気と汗で、俺もギターも塩まみれになったよ(笑)
c0015010_21152186.jpg
ここ最近では3回目となる男磨きの弾き語り。いよいよ男が磨かれてきた!?うん。だいぶ良くなってきたと思うよ!もちろんまだまだ開拓の余地はあるけど、ようやく一人でも恥ずかしくないレベルまで来た気がする。こう考えるとホント,ダイノジの川崎の日は俺にとって重要だったって事だ。いろいろ気付かされたからね!とにかく「いわゆる弾き語り」じゃない弾き語りにだんだんなってきた。そう遠くない未来にもっと長いセットリストでビルボード辺りでやりたいなぁ。ズージャ(Jazz)なムードでオトナ風に演出してね(笑)マジで。でもロックにみんなの食べかけの食事にツバ飛ばしつつだよ。嫌な人は遠くのテーブルに座ってください。みたいな感じですよ。

この日のセットリストはダイノジとチェルシーホテルのミックスって感じ。

1 Cheek To Cheek
2 Warp
3 1000 Love
4 I Can't Tell You Anymore
5 シラフの月
6 Future Folder
7 Alfie
 
c0015010_21535153.jpg
片平さん、そしてキマグレンのイセキ君と。


和田 唱  
by triceratops2005 | 2009-08-01 21:49 | 和田唱 | Comments(49)


 
Excite Music 連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

Copyright ©1997-2013 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム